Tag Archive 議会証言

11月28日(月曜) 本日の相場見通し~材料難であるがECBテーパリングが論点になる可能性も!

%e3%83%9e%e3%83%aa%e3%82%aa%e3%83%bb%e3%83%89%e3%83%a9%e3%82%aeecb%e7%b7%8f%e8%a3%81024

議会証言で、どのような示唆をするでしょうか?量的緩和(QE)に関する話があれば相場になるでしょう。

【参考チャート・LINK】
米2年国債・利回り
米10年国債・利回り
日10年国債・利回り
原油価格(WTI)チャート
為替チャート

【お知らせ&トピックス】
◉11月29日までゼロからファンダメンタル投資割引販売致します!詳しくはこちら
◉上記から原油相場&長期金利を確認できるようにしました。2年債利回りは、FOMC動向を素早く織り込む事で有名です!
◉次回FOMCは12月14日、BOJ政策金利は12月20日です。
◉感謝祭以降、相場流動性が極端に減少します。

◎FX 相場観&見どころ

おはようございます、蝦夷守です。
材料難の月曜日です。経済指標は特別重要なものが無く、米国からも材料がありません。マリオ・ドラギECB総裁の議会証言OECDレポートがが注目されるでしょう。OPEC絡みで原油価格が動く可能性もあります。こういう日は、とかく風見鶏のようなクルクル相場になりやすく難しい展開になり易いでしょう。また利食いも出やすく、高すぎるドルが売りに出される格好の日でもあります。特に、ドラギ議会証言でQE延長が示唆されなければ、ECBによるテーパリング(QEを徐々に解除する)が意識され、ユーロが買われる展開が想定されます。ユーロ/ドルの上昇を基準にドル売りが起きるかも知れません。ちなみに、ECBテーパリングは2017年の重要論点になるでしょう。今日はサイバーマンデーと言って、ネット販売がとても伸びる日ですから、売上速報的な報道で値動きする場合があります!

今週後半に重要イベントが多く控えているので、流動性は高くならないと予想できます。これが基本路線となるでしょう。

19:00 OECD世界経済見通し公表
22:10 クーレECB理事、講演
23:00 ドラギECB総裁、議会証言
29日
4:30 モスコビシ欧州委員、講演

Tags, , , , , , , , , , , , ,

11月21日(月曜) 本日の相場見通し~きょうは非常に難易度の高い相場に

風見鶏001

今日は、つかみどころの難しい相場になるでしょう。

【参考チャート・LINK】
米2年国債・利回り
米10年国債・利回り
日10年国債・利回り
原油価格(WTI)チャート
為替チャート

【お知らせ&トピックス】
◉11月23日より”ゼロからファンダメンタル投資”を割引販売致します!詳しくはこちら
◉上記から原油相場&長期金利を確認できるようにしました。2年債利回りは、FOMC動向を素早く織り込む事で有名です!
◉次回FOMCは12月14日、BOJ政策金利は12月20日です。
◉感謝祭以降、相場流動性が極端に減少します。

◎FX 相場観&見どころ

おはようございます、蝦夷守です。更新遅くなりました。
24日に感謝祭が近づく中で、今日は材料難の月曜日です。マリオ・ドラギECB総裁の議会証言が目立つ程度です。相場的にポジション調整が起きやすい環境にあります。ドル高も利食いを起こしやすい理由として常に残ります。今日の相場観はとても難しく、ドル高が進行する可能性と切り返す可能性が混じり合っています。風見鶏のように、クルクルと向きを変える展開が予想されます。

とはいえ、マリオ・ドラギECB総裁がQE延長に対し、何らかの示唆があれば深夜帯にユーロが乱高下する可能性があります。QEを4月以降も延長するのか?テーパリングを行うのか?などECBの考えが分かれば、相場になるでしょう。

【日本】
通関ベース貿易収支(10月)8:50
予想 6100億円 前回 4976億円(4983億円から修正)
予想 4043億円 前回 3490億円(季調済)

全産業活動指数(9月)13:30
予想 0.0% 前回 0.2%(前月比)

【カナダ】
卸売売上高(9月)22:30
予想 N/A 前回 0.8%(前月比)

10:30 政井日銀審議委員、講演
14:30 政井日銀審議委員、会見
18:30 ポルトガル中銀総裁、講演
21:30 スペイン中銀総裁・フランス中銀総裁、会談
22:30 フィッシャーFRB副議長、講演
22日
1:00 ドラギECB総裁、議会証言
3:00 米2年債入札

安倍首相、記者会見

 

Tags, , , , , , , , , , , , ,

11月17日(木曜) 本日の相場見通し~22時から大荒れになりそうなドル相場

 2月10日、イエレン米FRB議長が、下院金融委員会で半期に一度の証言を行った。写真はワシントンで同日撮影(2016年 ロイター/Gary Cameron)

ジャネット・イエレンFRB議長の議会証言では、12月利上げの有無と、その先の金融政策に興味が集まります。

【参考チャート・LINK】
米2年国債・利回り
米10年国債・利回り
日10年国債・利回り
原油価格(WTI)チャート
為替チャート

【お知らせ&トピックス】
◉上記から原油相場&長期金利を確認できるようにしました。2年債利回りは、FOMC動向を素早く織り込む事で有名です!
◉次回FOMCは12月14日、BOJ政策金利は12月20日です。
◉11月17日にジャネット・イエレンFRB議長、議会証言が行われます。重要イベントになります。

◎FX 相場観&見どころ

おはようございます、蝦夷守です。
ジャネット・イエレンFRB議長の議会証言が最重要になります。22:30には米経済指標が一斉に出されこの時間帯は乱高下が予想されます。午前には豪・雇用統計もあり豪ドルも動意を得るでしょう。ファンダメンタルによって相場が動く1日になりそうです。利上げに関してはほぼ相場に織り込まれています。とはいえ、トランプ大統領当選後にはじめての発言でもあり、その意味で非常に注目されます。ジャクソンホール・シンポジウムでの発言を踏襲、発展できるのか?その辺が論点になるでしょう。

相場観は、昨日までと同じでリスク選好は進んでいるものの、いつ反落しても不思議はない状態にあります。”きっかけ”が与えられれば、どの瞬間にでも下落に転じると考えておくべきです。イケイケ相場の時に下がることを考えるのは難しいものですが備えは必要です。

【豪州】
雇用者数(10月)9:30
予想 15.0千人 前回 -9.8千人

失業率(10月)9:30
予想 5.7% 前回 5.6%

【香港】
失業率(10月)17:30
予想 3.4% 前回 3.4%

【英国】
小売売上高(10月)18:30
予想 0.5% 前回 0.0%(前月比)
予想 5.3% 前回 4.1%(前年比)

【ユーロ圏】
ユーロ圏消費者物価指数・確報値(10月)19:00
予想 0.3% 前回 0.4%(前月比)
予想 0.5% 前回 0.4%(前年比)
予想 0.8% 前回 0.8%(コア・前年比)

【米国】
新規失業保険申請件数(12日までの週)22:30
予想 257千件 前回 254千件

消費者物価指数(10月)22:30
予想 0.4% 前回 0.3%(前月比)
予想 1.6% 前回 1.5%(前年比)
予想 0.2% 前回 0.1%(食品エネルギー除くコア・前月比)
予想 2.2% 前回 2.2%(食品エネルギー除くコア・前年比)

住宅着工件数(10月)22:30
予想 1160千件 前回 1047千件

住宅建設許可件数(10月)22:30
予想 1195千件 前回 1225千件

フィラデルフィア連銀景況指数(11月)22:30
予想 7.6 前回 9.7

7:30 フィラデルフィア連銀総裁、講演
8:50 対内外証券売買契約状況
12:45 20年国債入札(1兆1000億円)
17:10 メルシュECB理事、講演
22:00 イエレンFRB議長、議会証言
18日
2:00 メクラー・スイス中銀理事、講演
2:30 ブレイナードFRB理事、講演
3:00 米10年債インフレ連動債入札(110億ドル)
6:45 プラートECB理事、講演

米主要企業決算
ウォルマート、ギャップ

安倍首相・トランプ次期米大統領、会談

 

Tags, , , , , , , , , , , , , , , ,

11月16日(水曜) 本日の相場見通し~ドルは短期で「買われ過ぎ」の状態にある

 

%e5%8e%9f%e6%b2%b9%e3%80%80%e3%83%ad%e3%82%b7%e3%82%a2%e6%b2%b9%e7%94%b0

きょうは毎週恒例の原油在庫統計が発表される

【参考チャート・LINK】
米2年国債・利回り
米10年国債・利回り
日10年国債・利回り
原油価格(WTI)チャート
為替チャート

【お知らせ&トピックス】
◉上記から原油相場&長期金利を確認できるようにしました。2年債利回りは、FOMC動向を素早く織り込む事で有名です!
◉次回FOMCは12月14日、BOJ政策金利は12月20日です。
◉11月17日にジャネット・イエレンFRB議長、議会証言が行われます。重要イベントになります。

◎FX 相場観&見どころ

おはようございます、蝦夷守です。
比較的静かな1日になりそうです。明日にジャネット・イエレンFRB議長の議会証言を控える中で、大きく影響するイベントがありません。短期的に高すぎる相場観の中で、マーケットはポジション調整のタイミングを測っていますから、それが今日になる可能性があります。109円に届いた相場は現在のファンダメンタルを投影してはいません。どこかで収縮を必要としています。現在の相場はヘッジファンドが牽引していると、私は見ています

経済指標は英・雇用統計、米・生産者物価指数(PPI)、設備稼働率、原油在庫統計、NZ・生産者物価指数(PPI)あたりが重要になります。特に重要なのは設備稼働率で、地味ですが米利上げに影響力を持っています。原油の動きも相場に影響を与えるでしょう、この辺が今日の主役になるかも知れません。

【英国】
失業率(10月)18:30
予想 2.3% 前回 2.3%

ILO失業率(9月)18:30
予想 4.9% 前回 4.9%(3ヵ月)

【米国】
MBA住宅ローン申請指数(11日までの週)21:00
予想 N/A 前回 -1.2%(前週比)

生産者物価指数(10月)22:30
予想 0.3% 前回 0.3%(前月比)
予想 1.2% 前回 0.7%(前年比)
予想 0.2% 前回 0.2%(食品エネルギー除くコア・前月比)
予想 1.6% 前回 1.2%(食品エネルギー除くコア・前年比)

設備稼働率(10月)23:15
予想 75.5% 前回 75.4%

鉱工業生産(10月)23:15
予想 0.2% 前回 0.1%(前月比)

対米証券投資(9月)17日6:00
予想 N/A 前回 483億ドル

【NZ】
生産者物価指数(第3四半期)17日6:45
予想 N/A 前回 0.2%(生産高・前期比)

17:00 セントルイス連銀総裁、講演
21:45 ミネアポリス連銀総裁、講演
17日
0:30 米週間原油在庫統計
1:50 レーン加中銀副総裁、講演

米主要企業決算
シスコシステムズ

 

Tags, , , , , , , , , , , , , , , ,