Tag Archive 材料難の月曜日

11月21日(月曜) 本日の相場見通し~きょうは非常に難易度の高い相場に

風見鶏001

今日は、つかみどころの難しい相場になるでしょう。

【参考チャート・LINK】
米2年国債・利回り
米10年国債・利回り
日10年国債・利回り
原油価格(WTI)チャート
為替チャート

【お知らせ&トピックス】
◉11月23日より”ゼロからファンダメンタル投資”を割引販売致します!詳しくはこちら
◉上記から原油相場&長期金利を確認できるようにしました。2年債利回りは、FOMC動向を素早く織り込む事で有名です!
◉次回FOMCは12月14日、BOJ政策金利は12月20日です。
◉感謝祭以降、相場流動性が極端に減少します。

◎FX 相場観&見どころ

おはようございます、蝦夷守です。更新遅くなりました。
24日に感謝祭が近づく中で、今日は材料難の月曜日です。マリオ・ドラギECB総裁の議会証言が目立つ程度です。相場的にポジション調整が起きやすい環境にあります。ドル高も利食いを起こしやすい理由として常に残ります。今日の相場観はとても難しく、ドル高が進行する可能性と切り返す可能性が混じり合っています。風見鶏のように、クルクルと向きを変える展開が予想されます。

とはいえ、マリオ・ドラギECB総裁がQE延長に対し、何らかの示唆があれば深夜帯にユーロが乱高下する可能性があります。QEを4月以降も延長するのか?テーパリングを行うのか?などECBの考えが分かれば、相場になるでしょう。

【日本】
通関ベース貿易収支(10月)8:50
予想 6100億円 前回 4976億円(4983億円から修正)
予想 4043億円 前回 3490億円(季調済)

全産業活動指数(9月)13:30
予想 0.0% 前回 0.2%(前月比)

【カナダ】
卸売売上高(9月)22:30
予想 N/A 前回 0.8%(前月比)

10:30 政井日銀審議委員、講演
14:30 政井日銀審議委員、会見
18:30 ポルトガル中銀総裁、講演
21:30 スペイン中銀総裁・フランス中銀総裁、会談
22:30 フィッシャーFRB副議長、講演
22日
1:00 ドラギECB総裁、議会証言
3:00 米2年債入札

安倍首相、記者会見

 

Tags, , , , , , , , , , , , ,

10月10日(月曜) 本日の相場見通し~日米が祭日も、大統領選・テレビ討論に注目!

%e7%b1%b3%e5%a4%a7%e7%b5%b1%e9%a0%98%e9%81%b82016

第2回テレビ討論会が10時からあります。

【参考チャート・LINK】
米2年国債・利回り
米10年国債・利回り
日10年国債・利回り
原油価格(WTI)チャート

【お知らせ】
◉上記から原油相場を確認できるようにしました。OPECが動いたので、原油相場も論点に浮上しています。為替にとても影響しますから確認しつつFXをすることをお勧めします!
 ◉BLOGのデザインに一部を変更いたします。

◎FX 相場観&見どころ

おはようございます、蝦夷守です。
今日は、日本や米国が祭日で相場の動きは非常に弱くなります(米国では株式市場が開かれます)。さらに材料難です。ただし、本日10時より米大統領選・テレビ討論会があるため、これは材料になるでしょう。どちらが優位に立つか注目です!さらに、先週までの材料を再評価する動き、今週の中盤以降に控える重要イベントへ意識が向くでしょう。先週末の黒田総裁の「現時点で利下げは不要」との発言が材料化するかとも思いましたが、今日は祭日で相場には素人しかいません。また、国慶節&週末で実質9日の休暇を終えた中国勢が今日より参戦してきます
◎ファンダメンタル動向

ファンダメンタルの評価に関して、先週の雇用統計をどう読むのか?確かに目先のデータは弱く映ります。しかし、12月利上げを正当化するには十分なデータであると判断できます。識者の多くもそう述べており、私もそう思います。その辺が意識されれば、金曜のドル下落はいずれ埋め合わされると考えるべきではないでしょうか。大統領選・テレビ討論でクリントン女史が優位になるなら、リスク選好的な相場観になると考えて良いと思います。

●14:45 (ス)失業率 9月  予3.2%  前3.2%
●15:00 (独)経常収支 8月  予150億EUR  前186億EUR
●15:00 (独)貿易収支 8月  予前195億EUR  前195億EUR
●16:00 (トルコ)鉱工業生産 前月比 8月  予+4.5%  前-7.0%

Tags, , , , , , , , , , , ,

9月19日(月曜) 本日の相場見通し~材料難の月曜日

風見鶏001

材料難のため、相場はちょっとしたことでクルクルと向きを変えやすいでしょう

◎FX 相場観&見どころ

おはようございます、蝦夷守です。所用で遅くなってしまいましたので、今日は簡潔に書かせていただきます。
今日は日本が敬老の日で祭日のうえ大型台風が来ています。重要な経済指標発表もないうえ、21日にFOMC&日銀(BOJ)政策金利とビッグイベントを控え、取引が控えめになり易いでしょう。突発的なイベント(発言や事故など)による相場には注意です!FRBや日銀への思惑が動けば、相場になり易いのですが、基本的に発表待ちの姿勢となるでしょう

私も、今日は相場データ収集・読書などエネルギー充填したいと考えています。

●08:01 (英)ライトムーブ住宅価格 前月比 9月  予N/A  前-1.2%
●16:00 (トルコ)失業率 6月  予9.8%  前9.4%
●17:00 (欧)経常収支 7月  予N/A  前282億EUR
●18:00 (欧)建設支出 前月比 7月  予N/A  前0.0%
●18:00 (欧)建設支出 前年同月比 7月  予N/A  前0.6%
●23:00 (米)NAHB住宅市場指数 9月  予60  前60

Tags, , , , , ,

9月5日(月曜) 本日の相場見通し~G20首脳会議の声明文に注目!

G20首脳会議(杭州)20160903

週末から行われたG20首脳会議で、今日は声明文がでます。経済成長に一定のプラスが見込める成果が出るか注目です!

【参考チャート】2年債利回りは、利上げ予測に役立ちます
米2年国債・利回り

◎FX 相場観&見どころ

おはようございます、蝦夷守です。
今日は材料が少なめの月曜日です。しかも、米国が祭日で参加者も少なくなります。今週は材料が多いので、今日のような日はポジション調整になるでしょう。朝方にもありましたが、先週買われたドルはいったん利益確定し、次の相場に備える投資家が増えます。ファンダメンタルというより、自分の勘定(損益)に沿って行動しやすい環境です。とはいえ、リスク選好的な相場であることは変わりません。重要なイベントが1つあります。G20首脳会議の声明文です。経済への対応、地政学リスクへの対応など材料化されれば、値動きになります。

◎ファンダメンタル動向

今週もドル高傾向は続きそうです。先週発表された重要経済指標は、おおむね利上げを肯定したと捉えられているようでして、「9月利上げ論」まで噴出しています。実際のところ、9月に利上げしても何ら不思議はありません。従って、9月利上げを織り込む動きが進むと想定されます。ドル高と考えるのはその為です。水曜に発表される、ベージュブックが利上げを容認する内容になるのか?この辺が次のチェックポイントになるでしょう。さらに、黒田東彦BOJ総裁の発言にも注目が必要です。日本の金融緩和など新たな動きが起こりそうなので、示唆があれば相場は動くでしょう

【トルコ】
消費者物価指数(8月)16:00
予想 0.10% 前回 1.16%(前月比)
予想 8.58% 前回 8.79%(前年比)

【ユーロ圏】
ドイツ非製造業PMI・確報値(8月)16:55
予想 53.3 前回 53.3

ユーロ圏非製造業PMI・確報値(8月)17:00
予想 53.1 前回 53.1

ユーロ圏小売売上高(7月)18:00
予想 0.4% 前回 0.0%(前月比)
予想 1.9% 前回 1.6%(前年比)

【英国】
CIPS非製造業PMI(8月)17:30
予想 49.0 前回 47.4

10:45 中国財新サービス業PMI(8月)
11:30 黒田日銀総裁、講演
23:00 ダイセルブルーム・ユーログループ議長、講演

G20首脳会議(中国杭州、5日まで)

米国・カナダ市場はレーバーデー祝日で休場
インド市場はガネーシャの誕祭祝日で休場

Tags, , , , , , , ,