Tag Archive ファンダメンタル

5月18日(木曜) 今日の相場見通し~ウォーターゲート事件を彷彿とさせる展開に

【参考記事】 FRBの誰が重要人物か?確認してください。
〔link〕2017年 FOMCボードメンバーの顔触れ

【参考チャート】 為替相場に影響を与えるデータですので、時折確認することをお勧めいたします。
米2年国債・利回り
米10年国債・利回り
日10年国債・利回り
原油価格(WTI)チャート
為替チャート

【相場観】 今週の相場を俯瞰する場合、ここで確認できます。
今週の相場&論点

◆ご参考までに、ウォーターゲート事件についてWIKIのlinkを貼っておきます。興味ある方はみてください。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A6%E3%82%A9%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%82%B2%E3%83%BC%E3%83%88%E4%BA%8B%E4%BB%B6

◎今日の相場観&見どころ

おはようございます、蝦夷守です。
今日は今週のハイライトになりそうです。日本・GDP速報、豪・雇用統計、英・小売売上高、米・新規失業保険申請件数(12日を含む週)、フィラデルフィア連銀景況指数、景気先行指数など重要なファンダメンタル情報が羅列してます。新規失業保険申請件数は毎週出ますが、12日を含む集計は、来月の雇用統計と集計時期が重なるため特に重要なのです!基礎知識なので覚えておくとよいと思います。日本のGDP統計も速報値(正確には一次速報)なので重視されます。またECB要人の発言が続きますからこれも確認が必要です。

ファンダメンタル情報も重要ですが、一番の関心事はトランプ大統領の情報漏洩問題でしょう。報道や発言でリスク許容度が変化し、大きな値動きを呼び込みやすいでしょう。しかし、昨日が荒れすぎの感があったので冷静になれれば押し目になりそうです。北朝鮮も火事場で動きを起こしがちです。『ウォーターゲート事件』なみに事件が発展するかが、相場の分岐点になるでしょう。いくらニクソン大統領を崇拝しているとはいえ、ウォーターゲートの件まで真似る必要はあるのでしょうか?と思ってしまいます。

<国内>
○08:50  1-3月期実質国内総生産(GDP)速報値(予想:前期比0.5%/前期比年率1.7%)
○08:50  対外対内証券売買契約等の状況(週次・報告機関ベース)

<海外>
○10:30  4月豪雇用統計(季節調整前、予想:失業率5.9%/新規雇用者数5000人)
○16:00  バイトマン独連銀総裁、講演
○16:50  メルシュ欧州中央銀行(ECB)専務理事、講演
○17:30  4月英小売売上高指数(自動車燃料含む、予想:前月比1.1%/前年比2.1%)
○20:30  ECB理事会議事要旨(4月27日分)
○21:30  3月対カナダ証券投資
○21:30  前週分の米新規失業保険申請件数(予想:24万件)
○21:30  5月米フィラデルフィア連銀製造業景気指数(予想:18.5)
○21:45  ラウテンシュレーガーECB専務理事、講演
○21:50  ノボトニー・オーストリア中銀総裁、講演
○23:00  4月米景気先行指標総合指数(予想:前月比0.4%)
○19日02:00  ドラギECB総裁、講演
○19日02:15  メスター米クリーブランド連銀総裁、講演
○19日03:00  メキシコ中銀、政策金利発表(予想:6.50%で据え置き)
○米財務省2年、5年、7年債入札条件

※「予想」は特に記載のない限り市場予想平均を表す。▲はマイナス

Tags, , , , , , , , , , , , , ,

5月16日(火曜) 今日の相場見通し~リスク選好が今日も続くか

RBAに利上げへの意思があるのか?もし意思が見えたなら、豪ドルは大変な相場になっていくでしょう。

【参考記事】 FRBの誰が重要人物か?確認してください。
〔link〕2017年 FOMCボードメンバーの顔触れ

【参考チャート】 為替相場に影響を与えるデータですので、時折確認することをお勧めいたします。
米2年国債・利回り
米10年国債・利回り
日10年国債・利回り
原油価格(WTI)チャート
為替チャート

【相場観】 今週の相場を俯瞰する場合、ここで確認できます。
今週の相場&論点

◎今日の相場観&見どころ

おはようございます、蝦夷守です。
経済指標は、RBA議事録、英・消費者物価指数(CPI)、独・ZEW景況感、米・住宅着工件数、鉱工業生産がでます。米経済指標については、着工件数より住宅建設許可件数、鉱工業生産より設備稼働率の方がファンダメンタル的には重要度が高いので注意です。豪RBA議事録で、金利やインフレ率への示唆があれば相場が動くでしょう。オセアニア圏(NZ含む)でも利上げの機運が高まっているからです

相場観は、リスク選好が続くでしょう。悪材料が割り込まなければクロス円は上向きになりそうです。長期金利や原油先物、株価などと連動した値動きに成りやすいです。北朝鮮、サイバー攻撃、トランプ大統領がリスク要因ですね。

<国内>
○13:30  3月第三次産業活動指数(予想:前月比0.1%)

<海外>
○10:30  5月豪準備銀行(RBA)理事会議事要旨
○15:45  4月仏消費者物価指数(CPI)改定値(予想:前月比0.1%)
○17:30  4月英消費者物価指数(CPI、予想:前月比0.4%/前年比2.6%)
          小売物価指数(RPI、予想:前月比0.4%/前年比3.4%)
○17:30  4月英卸売物価指数(PPI、食品とエネルギーを除くコア指数、予想:前年比2.5%)
○18:00  3月ユーロ圏貿易収支(季節調整前、予想:258億ユーロの黒字)
○18:00  5月独ZEW景況感指数(予想:22.0)
○18:00  5月ユーロ圏ZEW景況感指数
○18:00  1-3月期ユーロ圏域内総生産(GDP)改定値(予想:前期比0.5%/前年比1.7%)
○21:30  4月米住宅着工件数(予想:126万件、前月比3.7%)
          建設許可件数(予想:127万件、前月比0.2%)
○22:15  4月米鉱工業生産指数(予想:前月比0.4%)
          設備稼働率(予想:76.3%)
○17日00:30  ノボトニー・オーストリア中銀総裁、講演
○17日02:00  クーレ欧州中央銀行(ECB)理事、講演
○米トルコ首脳会談(ワシントン、17日まで)

※「予想」は特に記載のない限り市場予想平均を表す。▲はマイナス

Tags, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

今週は米国債が大量償還あり

来週の米国債償還カレンダー 15日付けで3年、10年、30年債

15日(月)
3年債(290億ドル)
10年債(255億ドル)
30年債(181億ドル)

5月後半は国債大量償還期です。今週は巨額償還があります。726億㌦もあり、一部の外国人投資家が償還資金を自国へ戻せば為替レートへも影響があるでしょう。ドル安要因になりやすいです。レパトリエーション(資金還流)の1形態であります。10年債の発行時期は2007年5月頃ですので、まだ影響はありませんが、2008年12月以降には米・量的緩和(QE1)の影響をうけはじめます。今年の後半よりFRBによるバランスシート調整が始まる事もあり、国債償還は重要イベントになっていくでしょう。

 

Tags, , , , , , , , , ,

4月24日(月曜) 今日の相場見通し~仏選挙は順当も、トランプリスクが再浮上

米空母カールビンソンは、24日にも朝鮮半島近海に出現します。25日は北朝鮮軍記念日でもあり、一触即発のリスクとなるでしょう。たいへん危険な状態にあります。

◎今日の相場観&見どころ

おはようございます、蝦夷守です。
週末のフランス大統領選は、出口調査でマクロン氏、極右のルペン氏が決選に向かう情勢(朝の段階では未確定)。とりあえず順当な結果が出たことで相場は安心感を取り戻したようです。ドル/円は週明け一時110円60銭まで回復しました。経済指標は独・ISM製造業景気指数が重要です。

相場観はこれから並ぶリスクイベントを意識するため、高値の維持は難しいと思われます。早ければ今夜にも米空母カールビンソンが沖縄近海に出現します。さらに28日は、米政府が予算未成立による債務超過で一部機関が閉鎖。『財政の崖リスク』が再燃するでしょう。議会の協力が得られないトランプ大統領にとって、オバマケア修正案より厳しい状態になるかも知れません。相場は下向きの方が広いと言えるでしょう。

<国内>
○14:00  2月景気動向指数改定値

<海外>
○08:01  4月ライトムーブ英住宅価格
○14:00  3月シンガポール消費者物価指数(CPI、予想:前年比0.7%)
○17:00  4月独Ifo企業景況感指数(予想:112.4)
○21:30  2月カナダ卸売売上高(予想:前月比▲0.9%)
○25日00:30  カシュカリ米ミネアポリス連銀総裁、講演

※「予想」は特に記載のない限り市場予想平均を表す。▲はマイナス

【参考記事】
〔link〕2017年 FOMCボードメンバーの顔触れ

参考チャート】 為替相場に影響を与えるデータですので、時折確認することをお勧めいたします。
米2年国債・利回り
米10年国債・利回り
日10年国債・利回り
原油価格(WTI)チャート
為替チャート

 

Tags, , , , , , , , , , , , , , , , , ,