8月7日(月曜) 今日の相場見通し~材料難とポジション調整と…

【参考情報・記事】
今週の相場&論点
見通しを立てて、圧倒的優位にトレードする
米2年国債・利回り
米10年国債・利回り
日10年国債・利回り
原油価格(WTI)チャート
為替チャート
フォンテラGDT価格指数 (フォンテラ社のHPへ移動します)

今日の相場観&見どころ

おはようございます、蝦夷守です。
今日は材料が少ない月曜日です。先週の雇用統計を織り込む動きもあり、いったんポジションを利食いする動きもある。全体の動きが一致しにくい相場観になりそうです。ファンダメンタル情報も重要なものは少なく、米要人発言、OPEC専門家会合、米企業決算が注目されるくらいです。米決算は消費系企業が多く、米国のファンダメンタルを測定できるでしょう。株価・原油の値動きに影響されやすくなります。

<国内>
○08:50  7月外貨準備高
○14:00  6月景気動向指数速報値(予想:先行106.2/一致117.2)

<海外>
○15:00  6月独鉱工業生産(予想:前月比0.2%)
○16:15  7月スイス消費者物価指数(CPI、予想:前月比▲0.3%)
○23:45  ブラード米セントルイス連銀総裁、講演
○8日02:25  カシュカリ米ミネアポリス連銀総裁、講演
○8日04:00  6月米消費者信用残高(予想:155億ドル)
石油輸出国機構(OPEC)と非加盟の主要参加国が専門家会合(アブダビ、8日まで)
カナダ(市民の日)、休場

※「予想」は特に記載のない限り市場予想平均を表す。▲はマイナス

〔米決算〕※数字は1株当たりの利益予測
マリオット(1.020)
CBS(0.955)
タイソン・フーズ(1.188)