8月4日(金曜) 本日の相場見通し~21:30に取引が集中する

【参考情報・記事】
今週の相場&論点
見通しを立てて、圧倒的優位にトレードする
米2年国債・利回り
米10年国債・利回り
日10年国債・利回り
原油価格(WTI)チャート
為替チャート
フォンテラGDT価格指数 (フォンテラ社のHPへ移動します)

今日の相場観&見どころ

おはようございます、蝦夷守です。
今日は米雇用統計です。発表の21:30までは様子見ムードになるでしょう。同時刻にカナダ雇用統計もあるので間違えないようにしましょう。米雇用統計は、非農業部門雇用者数よりも平均時給・労働参加率をより重視して観察すべきです。いずれにせよ発表のインパクトで相場は動くでしょう。重要なのは予想より良かった・悪かったではありません!雇用統計の結果が9月バランスシート縮小、12月利上げを正当化する内容なのかが重要です。予想との比較しかできないうちは、FXはいつまでも上手くならないでしょう

ファンダメンタル情報

<国内>
○09:00  6月毎月勤労統計(現金給与総額、予想:前年比0.5%)

<海外>
○10:30  豪準備銀行(RBA)、金融政策に関する四半期報告
○10:30  6月豪小売売上高(予想:前月比0.2%)
○15:00  6月独製造業新規受注(予想:前月比0.5%)
○21:30  6月カナダ貿易収支(予想:12億5000万カナダドルの赤字)
○21:30  7月カナダ雇用統計(予想:新規雇用者数変化1万人/失業率6.5%)
○21:30  6月米貿易収支(予想:445億ドルの赤字)
○21:30  7月米雇用統計(予想:非農業部門雇用者数変化18万人/失業率4.3%/平均時給、前月比0.3%)
○23:00  7月カナダIvey購買部協会景気指数(製造業PMI)

※「予想」は特に記載のない限り市場予想平均を表す。▲はマイナス