8月29日(火曜) 本日の相場見通し~北海道沖に弾道ミサイル着弾

 

【参考情報・記事】
今週の相場&論点
見通しを立てて、圧倒的優位にトレードする
米2年国債・利回り
米10年国債・利回り
日10年国債・利回り
原油価格(WTI)チャート
為替チャート
フォンテラGDT価格指数 (フォンテラ社のHPへ移動します)

今日の相場観&見どころ

おはようございます、蝦夷守です。
今朝は北朝鮮ミサイルでパニック相場です。ドル/円、クロス円は朝から窓を開けて崩れました。ショックが大きかったものの、何らダメージはありませんから影響は一過性で終わるものと見込まれます。ただ、第2弾発射などへは要警戒です。ドル/円は108円50銭まで一時下落、さらに下押し圧力も残っている為、そろそろ麻生財務相が牽制球(為替介入)を発する頃です。きょうにも聞けるかも知れません。また、機関投資家などはこの辺で買い支える動きを見せている様子。割と下値は固い状況でもあります。バランスシート縮小が確実視される中で、安ければ買う姿勢が見られるという事でしょう。

ファンダメンタル情報は、今日あたりから重要なものが多くなります。日・雇用統計、米・CB消費者信頼感指数、S&Pケースシラー住宅価格指数などファンダメンタルを確認できるデータがでます。明日以降も続きますから、今週の予定をよく確認しながらトレードを進めるべきでしょう。

<国内>
○08:30  7月完全失業率(予想:2.8%)
○08:30  7月有効求人倍率(予想:1.52倍)
○08:30  7月家計調査(消費支出、予想:前年比0.7%)

<海外>
○15:00  8月英ネーションワイド住宅価格指数(予想:前月比横ばい)
○15:00  9月独消費者信頼感指数(Gfk調査、予想:10.8)
○15:45  7月仏消費支出(予想:前月比0.7%)
○15:45  4-6月期仏国内総生産(GDP)改定値(予想:前期比0.5%)
○21:30  7月カナダ鉱工業製品価格(予想:前月比▲0.7%)
○21:30  7月カナダ原料価格指数(予想:前月比▲0.3%)
○22:00  6月米ケース・シラー住宅価格指数(予想:前年比5.6%)
○23:00  8月米CB消費者信頼感指数(予想:120.6)
○30日02:00  米財務省、7年債(280億ドル)入札

※「予想」は特に記載のない限り市場予想平均を表す。▲はマイナス