8月10日(木曜) 本日の相場見通し~RBNZは今回で総裁が交代

 

【参考情報・記事】
今週の相場&論点
見通しを立てて、圧倒的優位にトレードする
米2年国債・利回り
米10年国債・利回り
日10年国債・利回り
原油価格(WTI)チャート
為替チャート
フォンテラGDT価格指数 (フォンテラ社のHPへ移動します)

今日の相場観&見どころ

おはようございます、蝦夷守です。
早朝のRBNZ政策金利は予想通り据え置きでした。ウィーラーRBNZ総裁は今回を持って退任いたします。総裁が交代することで金融政策に変更が起こる可能性を今後は考えなければなりません。他には米・生産者物価指数(PPI)、新規失業保険申請件数辺りが重要視されます。欧米の夏季休暇、日本は明日からお盆休みで、世界的に祭日です。流動性の低い相場が続くでしょう。北朝鮮問題、トランプ問題などより頭の重い展開が今日も残ります。また逆に休暇を抜ければすぐにジャクソンホール・シンポジウムがあり、9月のFOMCも意識されます。先駆けでドル買いするトレーダーも出てきそうです。

<国内>
○08:50 ◇ 対外対内証券売買契約等の状況(週次・報告機関ベース)
○08:50 ◎ 6月機械受注(予想:船舶・電力除く民需 前月比3.6%)
○08:50 ◇ 7月企業物価指数(予想:前月比0.2%/前年比2.3%)
○13:30 ◇ 6月第三次産業活動指数(予想:前月比0.2%)

<海外>
○07:00  ウィーラー・ニュージーランド準備銀行(RBNZ)総裁、記者会見
○08:01  7月英王立公認不動産鑑定士協会(RICS)住宅価格(予想:9)
○15:45  6月仏鉱工業生産指数(予想:前月比▲0.6%)
○17:30  6月英鉱工業生産指数(予想:前月比0.1%)
         製造業生産高(予想:前月比横ばい)
○17:30  6月英貿易収支(予想:110億ポンドの赤字)
○21:30  6月カナダ新築住宅価格指数(予想:前月比0.5%)
○21:30  前週分の米新規失業保険申請件数(予想:24万件)
○21:30  7月米卸売物価指数(PPI、予想:前月比0.1%)
            食品とエネルギーを除くコア指数(予想:前月比0.2%)
○23:00  ダドリー米ニューヨーク連銀総裁、講演
○11日02:00  米財務省、30年債(150億ドル)入札
○11日03:00  7月米月次財政収支(予想:520億ドルの赤字)
○11日03:00  メキシコ中銀、政策金利発表(予想:7.00%で据え置き)

※「予想」は特に記載のない限り市場予想平均を表す。▲はマイナス