7月14日(金曜) 本日の相場見通し~今日は面白い!ファンダ中心の1日になるだろう

【参考情報・記事】
米2年国債・利回り
米10年国債・利回り
日10年国債・利回り
原油価格(WTI)チャート
為替チャート
フォンテラGDT価格指数 (フォンテラ社のHPへ移動します)
今週の相場&論点
見通しを立てて、圧倒的優位にトレードする

◎今日の相場観&見どころ

おはようございます、蝦夷守です。
ファンダメンタル情報がズラリと揃いました!経済指標に加えて決算発表(大手金融機関)がでます。ファンダメンタルの修正により為替相場が値動きするでしょう。昨日までは要人発言が中心でした。この内容をフォローするかが見どころです。特に重要なのは消費者物価指数・コア指数、小売売上高・コア指数(前月比)、設備稼働率、ミシガン大学消費者信頼感・速報です。よく観察しましょう。昨日、ECBが9月にも金融引締めに動くとの報道がありました。ドラギ総裁が来月のジャクソンホール・シンポジウムに参加するとも報道があり、ユーロも注目度が高まってます。

相場観は、ファンダメンタル情報の結果により動いていくでしょう。米国はバランスシート縮小&あと1回の利上げを正当化するデータが出てくるか?期待は膨らむのか萎むのか?この辺を確認することで相場が見えてきます。きょうは面白い相場です!

<国内>
○13:30  5月鉱工業生産確報

<海外>
○09:00  4-6月期シンガポール国内総生産(GDP)速報値(予想:前期比年率1.1%)
○17:00  ノボトニー・オーストリア中銀総裁、講演
○18:00  5月ユーロ圏貿易収支(季節調整前)
○20:00  JPモルガン・チェース第2四半期決算
○21:00  シティ・グループ第2四半期決算
○21:00  ウェルズ・ファーゴ第2四半期決算
○21:30  6月米消費者物価指数(CPI、予想:前月比0.1%)
            エネルギーと食品を除くコア指数(予想:前月比0.2%)
○21:30  6月米小売売上高(予想:前月比0.1%/自動車を除く前月比0.2%)
○22:15  6月米鉱工業生産指数(予想:前月比0.3%)
        設備稼働率(予想:76.8%)
○22:30  カプラン米ダラス連銀総裁、講演
○23:00  7月米ミシガン大学消費者信頼感(速報値、予想:95.0)
○23:00  5月米企業在庫(予想:前月比0.3%)

※「予想」は特に記載のない限り市場予想平均を表す。▲はマイナス。