6月23日(金曜) 今日の相場見通し~再度110円割れを意識させる展開に

【参考チャート】 為替相場に影響を与えるデータですので、時折確認することをお勧めいたします。
米2年国債・利回り
米10年国債・利回り
日10年国債・利回り
原油価格(WTI)チャート
為替チャート

【相場観】 今週の相場を俯瞰する場合、ここで確認できます。
今週の相場&論点
フォンテラGDT価格指数 (フォンテラ社のHPへ移動します)

◎今日の相場観&見どころ

おはようございます、蝦夷守です。
ファンダメンタル情報は独・製造業PMI、ユーロ圏・製造業PMI、米・新築住宅販売件数に加えて米要人発言になります。欧州の製造業PMIは、ECB出口戦略の思惑が強まっている中で裏づけするデータが出てくるでしょうか?米国では、バランスシート縮小と利上げに関する思惑へ影響ある言葉が出てくるでしょうか?金曜としては少なめの材料です。来週は四半期末でもあり、重要な経済指標を多く控えています。今日のような日はレパトリが発生しやすいので意識しておくと良いでしょう。

相場観は、リスク材料がなくリスク選好的でありますが、四半期末に備える取引が増えそうです。ファンダメンタルとは一見無関係な値動きになりがちです。その意味で難しいチャートになるのではないでしょうか。一昨日に111円割れの可能性を指摘し、昨日一時割り込みました。その流れは今日も続いていると考えられます。

<国内>
特になし

<海外>
○14:00  5月シンガポール消費者物価指数(CPI、予想:前年比1.3%)
○15:45  1-3月期仏国内総生産(GDP)確定値(予想:前期比0.4%)
○16:00  6月仏製造業購買担当者景気指数(PMI)速報値(予想:54.0)
○16:00  6月仏サービス部門PMI速報値(予想:57.0)
○16:30  6月独製造業PMI速報値(予想:59.0)
○16:30  6月独サービス部門PMI速報値(予想:55.4)
○17:00  6月ユーロ圏製造業PMI速報値(予想:56.8)
○17:00  6月ユーロ圏サービス部門PMI速報値(予想:56.1)
○21:30  5月カナダCPI(予想:前月比0.2%/前年比1.5%)
○23:00  5月米新築住宅販売件数(予想:前月比3.7%/59万件)
○24日00:15  ブラード米セントルイス連銀総裁、講演
○24日01:40  メスター米クリーブランド連銀総裁、講演
○24日03:15  パウエル米連邦準備理事会(FRB)理事、講演
○欧州連合(EU)首脳会議(ブリュッセル、最終日)

※「予想」は特に記載のない限り市場予想平均を表す。▲はマイナス