合理的に1円以上の利ザヤを確保する戦略

 

◉2017年2月に行ったトレード

合理的に1円以上の利幅を確保するとは、このような(利益確定の詳細)トレードを指します。このトレードを実践できるようになれば、FXで勝ち組に入れるでしょう。重要なのは「合理的に」という文言です。合理的であるため投機ではなく投資としてFXが機能し、そうなれば年収に変化が生じます。

 

◉1円抜きを1回で済ませる方が楽なのです!

戦略的にFXを考えたとき「10銭抜きを10回する」から「1円抜きを1回で済ませる投資」への転換を図ることで、合理的に安定した利益を得られるようになります

その理由は、3つあります。

1つは、中長期チャートではマーケットが理解しやすい大きな理由に基づき値動きが起こります。その【理由】を学ぶ事で投資に安定感がでて参ります。明快な理由を根拠にトレードを進めることが出来ます。値動きは無数にある理由の集合体ですから、10銭程度の小さな利幅では全ての理由を計算に入れなければなりません。個人で処理できるものではないでしょう。しかし、1円動かすような理由となれば話は別で、かなり特定された理由(例えば利上げ)だけを把握すれば良くなります。個人で実践でき、かつ合理的に利益を抜くことができます。

2つめは、1回のトレードへ集中しやすい点です。個人トレーダーは、ヘッジファンド等のプロ投資家に対して不利な立場です。資金力・システムも劣りますし、チャート分析力からして勝てません。同じ土俵では勝てないのに、そこで取引回数を増やすのは損が大きいのです。

3つめは、小さな利幅の領域だと強力なAI(裁定取引・超高速取引やヘッジファンド(短期筋)と正面から戦う必要があります。これは大変不利な状況へ身を投じる結果となり、長期間生き残る可能性を小さくするでしょう。目先の利益だけでなく、戦略的な視野からも考えなければなりません。

 

例えば、FOMCで利上げが行われる時、過去のデータを見ても、「2円から5円程度ドルが買われる傾向」があります(FOMCから数週間逆算して)。つまり利上げの時に相場がどの期間、どうやって値動きしているかを知れば、数円単位で簡単に利益を抜くことが出来るようになる訳で。このように仕組みを学ぶ事で、FXで利益を簡単に確保できるようになります。相場が大きく値動きを起こすとき、より多くの投資家が納得できる理由がある訳で、利幅の大きなトレードをやるメリットになります。合理的に相場予測からトレード実践まで進めることができるでしょう!

1円抜きとは、喩えとして使った数字で実際には5円抜きなども実現できます。スワップを貰いながら過ごして、5円抜けたら一体いくらの利益になるでしょうか?

 

◉為替相場は、ファンダメンタルに必ず追随する!

私が何年も口を酸っぱく言い続けている投資仮説です。確かにタイムラグ(時間差)は存在します。しかし、最終的に為替相場は必ずファンダメンタルに倣った値動きになります。皆が目の前のチャートに心を奪われ過ぎなのです。

逆転的の発想をするなら、ライムラグの存在は私たちに有利な条件でもあります。ポジションを持ち、待つ機会を提供してくれます。ゆえに、悠々と構えながら1円以上の利ザヤを確保できるでしょう。短期で切り合いを演じるより、時間を味方して利益を膨らませる方が賢いと私は思います。

 

為替相場がファンダメンタルに追随するなら、私たちが学ぶべきはファンダメンタル分析です。景気が良くなり、未来がひらければ相場は必ず上がります。FX必勝の戦略に通じる法則は唯一これではないでしょうか?

それをどう見抜くか?その方法論を理解できれば、合理的に利益を生みだせるでしょう。1円程度の利ザヤは当然の結果となります。ここに今夜のロンドンフィックスがどうとか、シグナルがどうとか小手先のテクニックは関係ありません。10銭程度の値動きを考慮する必要がないからです。

 ファンダメンタルは常に変化します。為替相場は逸れに追随します。これには法則性があります。

ファンダメンタル投資の理論モデル

 

◉ファンダメンタル=政策金利と見なすことが出来る

FRBが利上げを始めました。ではなぜ利上げを始めたのでしょうか?FRBは米景気が良くなったと考えた為です。雇用が良くなり物価も上がりつつあります。つまりファンダメンタル(経済条件)が良いわけで、政策金利はファンダメンタルを映す鏡と見なすことができます。逆に言えば、政策金利はどういう条件が整えば利上げになるのでしょうか?条件が分かれば、それを常に監視しておけば良いとはなりませんか?理路整然と為替相場の値動きを説明できるようになります。

ここまで理解できれば、要点だけを監視・観察するだけで相場の大局観を把握できるようになります。個人トレーダーが限りある時間でFX投資を成立させることが出来ます!合理的に大きな利益を得られる理由になってきます。

 

【まとめ】つまり、政策金利をベースに為替相場を攻略することができる。そういう事が言いたかった訳です。記事に書いたことは、その基礎となる考え方であります。下記にlinkした記事もぜひお読みください!

 

〔link〕 【FX】 2017年2月のトレード 決済詳細

〔link〕 【投資知】 私がFXを学んでいた時にとったノート(1)

〔link〕【投資知】 時間を仮想的に2倍に増やして経済的自由を得る

〔link〕【投資知】 見通しを立てて、圧倒的優位にトレードする!

〔link〕 【有償】 基礎から相場分析を学べるノウハウ書(ゼロからファンダメンタル投資)