5月3日(水曜) 今日の相場見通し~FOMC&素人が多く参加する祭日相場

【参考記事】
〔link〕2017年 FOMCボードメンバーの顔触れ

参考チャート】 為替相場に影響を与えるデータですので、時折確認することをお勧めいたします。
米2年国債・利回り
米10年国債・利回り
日10年国債・利回り
原油価格(WTI)チャート
為替チャート

◎今日の相場観&見どころ

おはようございます、蝦夷守です。
今日はFOMCです。据え置きが前提ですが、6月利上げについて地ならしがあるのかバランスシート正常化の議論は?この辺が注目されるでしょう。いつもの事ですがFOMCまで相場は基本的に様子見になります。しかし、今日の場合は重要な経済指標を多く抱えています。NZ・失業率、独・雇用統計、ユーロ圏・GDP(速報値)、ADP雇用者数、ISM非製造業景気指数はすべて重要なファンダメンタル情報です。さらに日本はGWですから日本時間の流動性は特に低く、しかも投機的なミセスワタナベが主導権を握ります。値動きがいつもより軽いので、そこは意識すべきでしょう。トランプ大統領の発言には常に注意です。

今朝のNZ・失業率を見ても分かる通り、経済指標が発表された後にチャートが大きく動きました。個人トレーダーのシェアが高い日によく見られる現象です。こういった現象は競馬のオッズにも見られ、普段のオッズと素人参加が多いGⅠ競争でオッズの性格が変わるのと同じです。

<国内>
憲法記念日の祝日で休場

<海外>
○07:45  1-3月期ニュージーランド(NZ)失業率(予想:5.1%)
○16:55  4月独雇用統計(予想:失業率5.8%/失業者数変化▲1万1000人)
○17:30  4月英建設業購買担当者景気指数(PMI、予想:52.0)
○18:00  3月ユーロ圏卸売物価指数(PPI、予想:前月比▲0.1%/前年比4.2%)
○18:00  1-3月期ユーロ圏域内総生産(GDP)速報値(予想:前期比0.5%/前年比1.7%)
○20:00  MBA住宅ローン申請指数
○20:00  ハンソン・エストニア中銀総裁、講演
○21:15  4月ADP全米雇用報告(予想:17万5000人)
○23:00  4月米サプライマネジメント協会(ISM)非製造業指数(総合、予想:55.8)
○23:30  EIA週間在庫統計
○4日03:00  米連邦公開市場委員会(FOMC)、終了後政策金利発表(予想:0.75-1.00%で据え置き)
○韓国、香港(釈迦生誕節)、休場
英下院解散、選挙戦開始
○米財務省3年、10年、30年債入札条件

※「予想」は特に記載のない限り市場予想平均を表す。▲はマイナス。