5月24日(水曜) 今日の相場見通し~FOMC議事録。6月利上げまであと3週間

FRBは6月利上げをどれだけ本気で考えているでしょうか?

【参考記事】 FRBの誰が重要人物か?確認してください。
〔link〕2017年 FOMCボードメンバーの顔触れ

【参考チャート】 為替相場に影響を与えるデータですので、時折確認することをお勧めいたします。
米2年国債・利回り
米10年国債・利回り
日10年国債・利回り
原油価格(WTI)チャート
為替チャート

【相場観】 今週の相場を俯瞰する場合、ここで確認できます。
今週の相場&論点
フォンテラGDT価格指数 (フォンテラ社のHPへ移動します)

◎今日の相場観&見どころ

おはようございます、蝦夷守です。
多くのファンダメンタル情報がありますが、今週のハイライトでもあるFOMC議事録があります。6月利上げやバランスシートに関してどんな議論をしたのか?ドル相場に大きく影響します。カナダ・政策金利も注目されるでしょう。原油価格が強い中で中銀がどんな声明を出すかは確認しておくべきです。米・原油在庫統計、中古住宅販売件数、マリオ・ドラギECB総裁発言などが注目されます。

相場観は、トランプリスクを内包しているもののリスク選好的に進んでいます。昨夜はドル/円、クロス円がNZドル以外はマイナス圏だったのですが、予算教書を提出したタイミングで一斉に選好になりました。減税やインフラ投資の実現を少しだけ織り込み直したのでしょう。トランプリスクを除けば、リスク選好なのは変わりありません。原油先物や株価なども為替へ影響するでしょう。

<国内>
○09:00  黒田東彦日銀総裁、あいさつ
○14:00  3月景気動向指数改定値
○未定   5月月例経済報告

<海外>
○07:45  4月ニュージーランド(NZ)貿易収支(予想:2億6700万NZドルの黒字)
○09:00  ウィーラー・ニュージーランド準備銀行(RBNZ)総裁、講演(非公式)
○15:00  6月独消費者信頼感指数(Gfk調査、予想:10.2)
○17:00  4月南アフリカ消費者物価指数(CPI、予想:前月比0.3%/前年比5.6%)
○17:30  プラート欧州中央銀行(ECB)専務理事、講演
○20:00  MBA住宅ローン申請指数
○21:45  ドラギECB総裁、講演
○22:00  3月米住宅価格指数(予想:前月比0.5%)
       1-3月期米住宅価格指数
○23:00  カナダ銀行(BOC、中央銀行)、政策金利発表(予想:0.50%で据え置き)
○23:00  4月米中古住宅販売件数(予想:前月比▲1.1%/年率換算565万件)
○23:30  EIA週間在庫統計(原油在庫統計)
○25日02:00  米財務省、5年債(340億ドル)入札
○25日03:00  米連邦公開市場委員会(FOMC)議事要旨(2-3日分)