今週は米国債が大量償還あり

来週の米国債償還カレンダー 15日付けで3年、10年、30年債

15日(月)
3年債(290億ドル)
10年債(255億ドル)
30年債(181億ドル)

5月後半は国債大量償還期です。今週は巨額償還があります。726億㌦もあり、一部の外国人投資家が償還資金を自国へ戻せば為替レートへも影響があるでしょう。ドル安要因になりやすいです。レパトリエーション(資金還流)の1形態であります。10年債の発行時期は2007年5月頃ですので、まだ影響はありませんが、2008年12月以降には米・量的緩和(QE1)の影響をうけはじめます。今年の後半よりFRBによるバランスシート調整が始まる事もあり、国債償還は重要イベントになっていくでしょう。