4月17日(月曜) 今日の相場見通し~戦争が確実視されれば、資金逃避的な円安に転じる可能性

AD




◎今日の相場観&見どころ

おはようございます、蝦夷守です。
イースター明けの月曜日です。今日も欧州、オセアニア、香港辺りは祭日です(米国は平日)。マーケットは地政学的リスクに身を置いています。この場合、経済とは無関係に値動きを起こしますから報道には注意が必要でしょう。広範的なファンダメンタル(基礎的諸条件)には含まれます。今のままですと、ドル/円はかなり下がりそうです。ただしリスクが深まり戦争が確実視されれば、資金逃避的な円安に転じる可能性があります。この変化には十二分に気を付けたいものです。日本(補給基地になるため攻撃の対象となるだろう)も戦場の一部であることを知っておかねばなりません

経済指標は中国・GDPが特に重視されます。多くの人が忘れていると思いますが、中国はリセッションが始まっています。GDPが6%割れに向かう中で、どんなデータになるでしょう。休場となる地域が多く、流動性が低くなります。乱高下もあり得ます。相場観は、地政学的リスクによる値崩れに注意しつつファンダメンタル情報を確認しなければなりません。

<国内>
○15:15  黒田東彦日銀総裁、あいさつ

<海外>
○11:00  3月中国鉱工業生産(予想:前年比6.3%)
○11:00  3月中国小売売上高(予想:前年比9.7%)
○11:00  1-3月期中国国内総生産(GDP、予想:前年同期比6.8%)
○21:30  4月米ニューヨーク連銀製造業景気指数(予想:15.0)
○23:00  4月全米ホームビルダー協会(NAHB)住宅市場指数(予想:70)
○18日05:00  2月対米証券投資動向
○18日06:00  フィッシャー米連邦準備理事会(FRB)副議長、講演
○オーストラリア、ニュージーランド、香港、ドイツ、スイス、フランス、英国(以上、イースターマンデー)、南アフリカ(ファミリーデー)、休場

※「予想」は特に記載のない限り市場予想平均を表す。▲はマイナス

【参考記事】
〔link〕2017年 FOMCボードメンバーの顔触れ

参考チャート】 為替相場に影響を与えるデータですので、時折確認することをお勧めいたします。
米2年国債・利回り
米10年国債・利回り
日10年国債・利回り
原油価格(WTI)チャート
為替チャート

 

AD