4月13日(木曜) 今日の相場見通し~リスク台頭でVIX(恐怖)指数は16.3まで急騰!

AD




 

 

◎今日の相場観&見どころ

おはようございます、蝦夷守です。
昨日はよりリスクが深まる展開となりました。戦争に向かって着々と自体が進んでいるように感じられますし、昨夜のトランプ大統領発言がさらに円高に追い打ちを掛けました。リスク許容度は、さながら金融危機に近い雰囲気になり、VIX指数(恐怖指数)は16.3へ跳ねあがりました。この状況が続けば安全圏の20.0を抜けて上昇するでしょう。経済指標は豪・雇用統計、中国・貿易収支、米・PPI、ミシガン大学消費者信頼感、新規失業保険申請件数と重要データが出ます。しかし、いまは経済より地政学リスクが最も重視されます。

相場観は、2017年に入って最悪です。原油は戦時需要の期待まで出てきていて、マーケットも米軍による北朝鮮攻撃を真剣に考えているようです。攻撃しても大丈夫なようにトレードすべきでしょう。ノーポジにして乗り切るのが理想です(私はそうしました)。地政学リスクの特徴は、騙し合いである点です。米軍がいつ奇襲を仕掛けるかをマーケットに教えてくれることはありません。だから、難易度が高くなります。

<国内>
○08:50 ◇ 対外対内証券売買契約等の状況(週次・報告機関ベース)
○08:50 ◇ 3月マネーストックM2(予想:前年比4.2%)

<海外>
○08:01  3月英王立公認不動産鑑定士協会(RICS)住宅価格(予想:22)
○09:00  1-3月期シンガポール国内総生産(GDP)速報値(予想:前期比年率▲1.8%)
○09:00  シンガポール金融通貨庁(MAS)、金融政策発表
○未定  韓国中銀、政策金利発表(予想:1.25%で据え置き)
○10:30  3月豪雇用統計(季節調整前、予想:失業率5.9%/新規雇用者数2万人)
○未定  3月中国貿易収支(予想:758億元の黒字、125億ドルの黒字)
○15:00  3月独消費者物価指数(CPI)改定値(予想:前月比0.2%)
○15:45  3月仏CPI改定値(予想:前月比0.6%)
○16:15  3月スイス生産者輸入価格(予想:前月比0.1%)
○19:45  JPモルガン・チェース第1四半期決算
○21:00  シティ・グループ第1四半期決算
○21:00  ウェルズ・ファーゴ第1四半期決算
○21:30  2月カナダ新築住宅価格指数(予想:前月比0.2%)
○21:30  2月カナダ製造業出荷(予想:前月比▲0.7%)
○21:30  3月米卸売物価指数(PPI、予想:前月比横ばい)
             食品とエネルギーを除くコア指数(予想:前月比0.2%)
○21:30  前週分の米新規失業保険申請件数(予想:24万5000件)
○23:00  4月米消費者態度指数(ミシガン大調べ、速報値、予想:96.5)
米債券市場は短縮取引

※「予想」は特に記載のない限り市場予想平均を表す。▲はマイナス

【参考記事】
〔link〕2017年 FOMCボードメンバーの顔触れ

参考チャート】 為替相場に影響を与えるデータですので、時折確認することをお勧めいたします。
米2年国債・利回り
米10年国債・利回り
日10年国債・利回り
原油価格(WTI)チャート
為替チャート

 

AD