2月3日(金曜) 今日の為替相場~利上げの行方に影響する雇用統計

【お知らせ】

1月24日より、ゼロからファンダメンタル投資(mod3.1)をローンチカスタマー(早割)致します。今回は購読の他に、『メールによる質問』を受け付けます(期間限定)。ですから、一気に投資スキルを伸ばすことができます!私の方も頑張って多くの質問に答えていきます。上手く利用ください。ローンチカスタマー(早割)は2月13日まで実施しています。

ゼロからファンダメンタル投資(mod3.1)

参考チャート
米2年国債・利回り
米10年国債・利回り
日10年国債・利回り
原油価格(WTI)チャート
為替チャート

トピックス
・上記で原油相場&長期金利&為替相場のチャート確認できます
・トランプ大統領の保護主義、国内での確執問題になりはじめました
・英国のEU単一市場からの撤退がリスク回避要因になりそうです
・次回FOMCは3/15です。会見付で利上げの可能性を伴います!
・新興国(中国含む)から資金流出が続き、リスク要因になっています
・RBA政策金利は2/7にあります。先月CPIを踏まえてみる必要があります

◎FX 見所&相場観

おはようございます、蝦夷守です。
今日は雇用統計があります。結果により、乱高下がありますから十分注意です。発表までは様子見になります。他にもいくつか重要データはあるでしょうが、雇用統計中心で1日が回ります。非農業部門雇用者数、失業率、労働参加率、平均賃金が注目されるでしょう。特に後者2つが利上げに向けてFRBは注目しています。(投資家とは少し軸心が違うので注意)

昨日はBOE政策金利で、英国の成長率が上方修正されました。しかし、結果としてポンドが売り込まれる格好になりました。ポンドは今後も上値が限定されそうです。また、トランプ砲は連射モードになっていますから、続けざまに出てきています。これにも注意が必要です。

【トルコ】
消費者物価指数(1月)16:00
予想 1.76% 前回 1.64%(前月比)
予想 8.60% 前回 8.53%(前年比)

【香港】
小売売上高(12月)17:30
予想 -4.9% 前回 -5.5%(価額ベース・前年比)
予想 -5.0% 前回 -5.6%(数量ベース・前年比)

【ユーロ圏】
ドイツ非製造業PMI・確報値(1月)17:55
予想 53.2 前回 53.2

ユーロ圏非製造業PMI・確報値(1月)18:00
予想 53.6 前回 53.6

ユーロ圏小売売上高(12月)19:00
予想 0.3% 前回 -0.4%(前月比)
予想 1.8% 前回 2.3%(前年比)

【英国】
CIPS非製造業PMI(1月)18:30
予想 55.8 前回 56.2

【米国】
失業率(1月)22:30
予想 4.7% 前回 4.7%

非農業部門雇用者数(1月)22:30
予想 175千人 前回 156千人

耐久財受注・確報値(12月)4日0:00
予想 N/A 前回 -0.4%(前月比)
予想 N/A 前回 0.5%(輸送除くコア・前月比)

ISM非製造業景気指数(1月)4日0:00
予想 57.0 前回 56.6(57.2から修正)

製造業新規受注(12月)4日0:00
予想 1.0% 前回 -2.4%(前月比)

8:50 日銀議事録(12月19-20日分)
10:45 中国財新製造業PMI(1月)
23:15 エバンス・シカゴ連銀総裁、講演

マティス米国防長官、訪日
EU首脳会議(非公式)