2月28日(火曜) 今日の相場見通し~トランプ演説は明日なので注意!

2月28日(火曜) 今日の相場見通し~トランプ演説は明日なので注意!

◎今日の相場観&見どころ

おはようございます、蝦夷守です。
トランプ大統領の議会演説が大変注目されていますが、実は明日実施です。米国時間で28日ですが日本時間では3月1日午前11時です。お間違えないように!演説の前に、米国を中心に重要なファンダメンタル情報が多数羅列されています。米GDP・改定値、個人消費・改定値、S&Pケースシラー住宅価格指数、CB消費者信頼感指数などドル相場に影響してくるでしょう。深夜帯には要人発言もあります。これに加えて演説への思惑を含めた相場になるでしょう。

相場観は、フラットになると思われます。発表されるファンダメンタル情報、翌日のトランプ演説によって動意づくと考えるべきでしょう。思惑によって乱高下する場合もあり報道にも注意です。3月入りしますから、新たに資金が入ってきます。特に2月末はヘッジファンドが決算でしたから、手仕舞いした資金を再投資してくるでしょう。相場観に大きく影響してきます。

【日本】
鉱工業生産・速報値(1月)8:50
予想 0.4% 前回 0.7%(前月比)
予想 4.4% 前回 3.2%(前年比)

【NZ】
ANZ企業景況感(2月)9:00
予想 N/A 前回 21.7

【英国】
GFK消費者信頼感調査(2月)9:01
予想 -6 前回 -5

【豪州】
経常収支(第4四半期)9:30
予想 -40億豪ドル 前回 -114億豪ドル

【ユーロ圏】
フランス実質GDP・改定値(第4四半期)16:45
予想 0.4% 前回 0.4%(前期比)

【スイス】
KOF先行指数(2月)17:00
予想 102.1 前回 101.7

【インド】
GDP(第4四半期)21:00
予想 N/A 前回 7.3%(前年比)

【カナダ】
原材料価格指数(1月)22:30
予想 1.2% 前回 6.5%(前月比)

鉱工業製品価格指数(1月)22:30
予想 0.5% 前回 0.4%(前月比)

【米国】
実質GDP・改定値(第4四半期)22:30
予想 2.1% 前回 1.9%(前期比年率)

GDPデフレータ・改定値(第4四半期)22:30
予想 2.1% 前回 2.1%(前期比年率)

個人消費・改定値(第4四半期)22:30
予想 2.5% 前回 2.5%(前期比年率)

卸売在庫・速報値(1月)22:30
予想 0.4% 前回 1.0%(前月比)

S&Pケースシラー住宅価格(12月)23:00
予想 5.30% 前回 5.27%(20都市・前年比)

シカゴ購買部協会景気指数(2月)23:45
予想 53.0 前回 50.3

コンファレンスボード消費者信頼感指数(2月)1日0:00
予想 111.0 前回 111.8

12:45 2年国債入札(2兆3000億円)
1日
5:00 ハーカー・フィラデルフィア連銀総裁、講演
5:30 ウィリアムズ・サンフランシスコ連銀総裁、講演

トランプ米大統領、両院議会演説
ロックハート・アトランタ連銀総裁、退任

 

【参考記事】
〔link〕2017年 FOMCボードメンバーの顔触れ

参考チャート】 為替相場に影響を与えるデータですので、時折確認することをお勧めいたします。
米2年国債・利回り
米10年国債・利回り
日10年国債・利回り
原油価格(WTI)チャート
為替チャート

 

Comments are closed