2月27日(月曜) 今日の相場見通し~実質3月入りの相場

◎今日の相場観&見どころ

おはようございます、蝦夷守です。
今日より実質的に3月入りです。材料は少ない一日です。とはいえ、明日にトランプ大統領の議会演説(正確には明後日の昼前)を控えていて、思惑から値動きは置きやすいでしょう。月末要因や演説への不安感からドルは売られていましたが、もし強烈な政策が打ち出されれば相場観は一変します。逆に失望売りが広がる展開もあるでしょう。経済指標は耐久財受注・コア指数が注目されます。

相場観は3月に入った事で月初マネーが入ってくること。トランプ演説への思惑で相場になりすいこと。この2点を意識すべきでしょう。短期的にリスク回避でしたが、転じる可能性は十分にあります。

【ユーロ圏】
ユーロ圏消費者信頼感・確報値(2月)19:00
予想 -6.2 前回 -6.2

ユーロ圏業況判断指数(2月)19:00
予想 0.75 前回 0.77

【米国】
耐久財受注・速報値(1月)22:30
予想 1.6% 前回 -0.5%(前月比)
予想 0.5% 前回 0.5%(輸送除くコア・前月比)

中古住宅販売成約指数(1月)28日0:00
予想 0.9% 前回 1.6%(前月比)

【NZ】
貿易収支(1月)28日6:45
予想 -25百万NZドル 前回 -41百万NZドル

28日1:00 カプラン・ダラス連銀総裁、講演

メキシコ中銀総裁訪米 イエレンFRB議長、ラガルドIMF専務理事と会談

【参考記事】
〔link〕2017年 FOMCボードメンバーの顔触れ

参考チャート】 為替相場に影響を与えるデータですので、時折確認することをお勧めいたします。
米2年国債・利回り
米10年国債・利回り
日10年国債・利回り
原油価格(WTI)チャート
為替チャート