2月21日(火曜) 今日の相場見通し~ドル急騰の可能性

◎今日の相場観&見どころ

おはようございます、蝦夷守です。
今日は米国、英国、豪州から要人発言・経済レポートがでてきます。経済指標は少ないものの、ファンダメンタルを修正してくる可能性があるため確認が必要でしょう。経済指標はユーロ圏・独からでる製造業PMIです。米国は祭日明けなので流動性が昨日とは打って変わるでしょうから、昨日のような小動き相場にはなりません。すべてを米利上げに可能性と結びつけて考えると良いでしょう。ドルが突如急騰する可能性さえあり、それが今日でも不思議ありません。今日みたい日は、その絶好のタイミングであります。休み明けで資金が入り易いため、一方向にチャートが動くケースがあります。

【日本】
全産業活動指数(12月)13:30
予想 -0.2% 前回 0.3%(前月比)

【スイス】
貿易収支(1月)16:00
予想 N/A 前回 27.2億スイスフラン

【ユーロ圏】
ドイツ製造業PMI・速報値(2月)17:30
予想 56.0 前回 56.4

ドイツ非製造業PMI・速報値(2月)17:30
予想 53.6 前回 53.4

ユーロ圏製造業PMMI・速報値(2月)18:00
予想 55.0 前回 55.2

ユーロ圏非製造業PMI・速報値(2月)18:00
予想 53.7 前回 53.7

【英国】
公共部門ネット負債(1月)18:30
予想 -145億ポンド 前回 64億ポンド

9:30 豪中銀議事録
19:00 カーニー英中銀総裁、議会証言
22:50 カシュカリ・ミネアポリス連銀総裁、講演
22日
2:00 ハーカー・フィラデルフィア連銀総裁、講演
3:00 米2年債入札(260億ドル)
5:30 ウィリアムズ・サンフランシスコ連銀総裁、講演
6:30 ロウ豪中銀総裁、講演

EU財務相理事会

米主要企業決算
ウォルマートホームデポ

【参考記事】
〔link〕2017年 FOMCボードメンバーの顔触れ

参考チャート】 為替相場に影響を与えるデータですので、時折確認することをお勧めいたします。
米2年国債・利回り
米10年国債・利回り
日10年国債・利回り
原油価格(WTI)チャート
為替チャート