1月12日(木曜) 今日の為替相場~いったん110円へ向かい可能性が出てきました

 

参考チャート
米2年国債・利回り
米10年国債・利回り
日10年国債・利回り
原油価格(WTI)チャート
為替チャート

お知らせ&トピックス
・上記で原油相場&長期金利&為替相場のチャート確認できるようにしました。
・2017年に入りました。新年に入った事で新たなマネーが流れ込みます。
・FOMC利上げし、更なる追加利上げへの観測があります。
・次回FOMCは2月1日です
・新興国(中国含む)から資金流出が続き、リスク要因になっています。
・1月20日にトランプ大統領の就任式です。11日に会見があります。
・春節(中国)は1/27~2/2まで7連休でレパトリに注意です

◎FX 相場観&見どころ

おはようございます、蝦夷守です。
深夜のドル/円は大荒れでした!116円だから114円台前半まで2円程フォール。インフラ投資&減税について示唆がなかったことでマーケットは失望し暴落劇を演出しました。ただし、トランプ次期大統領はインフラ&減税に示唆しなかっただけで、やらないと言っている訳ではありません。ここを勘違いすると大怪我します。また選挙時の公約であったもののジョークと受け止められていた『メキシコ国境の壁』はどうやら実現しそうです。不法移民を阻止する目的ですが、メキシコとの距離感も広がりです。ドルが大規模調整(110円割れ)に入る”きっかけ”になるかも知れません。

相場観ですが、日本と米国から重要な経済指標がでます。そして、イエレン議長も含めFRB要人の発言が立て続けに出ます。今日はこれがメーンになるでしょう。トランプ発言も織り込んでの発言ですので、内容にとっては値動きを誘発します。ドルが値動きの中心になるのは間違いありません!次回FOMC(2/1)まであと3週間です。それも踏まえての相場になるでしょう。利上げペースを堅持する示唆があればドル売りは踏みとどまることが出来ます。なかなか面白い相場になるのではないでしょうか?

【日本】
国際収支(11月)8:50
予想 14600億円 前回 17199億円(経常収支・季調前)
予想 18704億円 前回 19289億円(経常収支・季調済)
予想 2544億円 前回 5876億円(貿易収支)

【ユーロ圏】
ユーロ圏鉱工業生産(11月)19:00
予想 0.6% 前回 -0.1%(前月比)
予想 1.6% 前回 0.6%(前年比)
 
【米国】
新規失業保険申請件数(7日までの週)22:30
予想 255千件 前回 235千件

輸入物価指数(12月)22:30
予想 0.7% 前回 -0.3%(前月比)
予想 1.8% 前回 -0.1%(前年比)

9:00 イエレンFRB議長、教育関係者向けタウンホール開催
21:30 ECB議事録
22:30 ハーカー・フィラデルフィア連銀総裁、講演
     エバンス・シカゴ連銀総裁、ロックハート・アトランタ連銀総裁、討論会に参加
13日
2:30 ロックハート・アトランタ連銀総裁、講演
3:00 米30年債入札(120億ドル)
3:15 ブラード・セントルイス連銀総裁、講演
3:45 カプラン・ダラス連銀総裁、講演