〔米国〕 FOMC議事録

FOMC議事録では、景気上振れリスクや緩やかな利上げを指摘しつつ、次回利上げについての突っ込んだ文言が出てきませんでした。ドル買いする要素が多くあるのですが、近日中の利上げ期待をしている投資家にとって物足りない内容だったのでしょう。利益確定売りがでました。

FOMC議事録・要旨
緩やかな利上げペースが適切と判断。
・大半が利上げ加速の必要性を指摘。
・下振れリスクはドル高や弱い海外経済。
・ドル高がインフレ抑制と一部が指摘。
財政政策の影響は不透明と多くが強調。
・個人消費は緩やかな伸びが続くと予想。
・住宅指標は住居用投資の改善を示唆。
・利上げ過程では市場との対話が課題。
・企業は見通しを楽観視している。
財政政策により景気の上振れリスクがある。
・約半分のメンバーが金利予測で財政政策を考慮。