12月9日(金曜) 本日の相場見通し~中国・消費者物価指数(CPI)

【参考チャート・LINK】
米2年国債・利回り
米10年国債・利回り
日10年国債・利回り
原油価格(WTI)チャート
為替チャート

【お知らせ&トピックス】
◉上記から原油相場&長期金利を確認できるようにしました。2年債利回りは、FOMC動向を素早く織り込む事で有名です!
◉次回FOMCは12月14日、BOJ政策金利は12月20日です。
◉感謝祭以降、相場流動性が極端に減少します。
◉FOMCが終わるとXmasを控えて一斉にポジション調整が始まります。流動性の低さにも注意が必要です。

◎FX 相場観&見どころ

おはようございます、蝦夷守です。
ECBが量的緩和(QE)の緩和及び、資産購入の減額を決めましたECBテーパリングです。テーパリングの実施そのものはユーロ上昇要因であります。しかし、利食いや期待ほど大きくない印象をマーケットが持てばこのような相場になる事があります。今日は中・消費者物価指数(CPI)、米・ミシガン大学消費者信頼感(速報値)が重要です。

相場観はマーケットが縮小する中で、FOMCへの備えと、ECBテーパリングを織り込む格好で進むでしょう。思惑で値動きする為、難易度は高くなりそうです。


【日本】
マネーストックM2(11月)8:50
予想 3.7% 前回 3.7%(前年比)

【中国】
消費者物価指数(11月)10:30
予想 2.2% 前回 2.1%(前年比)

生産者物価指数(11月)10:30
予想 2.3% 前回 1.25(前年比)

【スイス】
失業率(11月)15:45
予想 3.3% 前回 3.2%(季調前)
予想 3.3% 前回 3.3%(季調済)

【ユーロ圏】
ドイツ貿易収支(10月)16:00
予想 220億ユーロ 前回 242億ユーロ(244億ユーロから修正)

ドイツ経常収支(10月)16:00
予想 220億ユーロ 前回 242億ユーロ

【英国】
商品貿易収支(10月)18:30
予想 -118.00億ポンド 前回 -126.98億ポンド

【米国】
卸売在庫・確報値(10月)10日0:00
予想 -0.4% 前回 -0.4%(前月比)

ミシガン大学消費者信頼感指数・速報値(12月)10日0:00
予想 94.5 前回 93.8

17:00 ベルギー中銀総裁、講演
18:45 ユンケル欧州委員長、講演・オランダ中銀総裁、講演
22:00 シュルツ欧州議会議長、講演
23:30 ダイセルブルーム・ユーログループ議長、講演