12月22日(木曜) 本日の相場見通し~Xmas目前で一層の薄商いに

【参考チャート・LINK】
米2年国債・利回り
米10年国債・利回り
日10年国債・利回り
原油価格(WTI)チャート
為替チャート

【お知らせ&トピックス】
◉上記から原油相場&長期金利を確認できるようにしました。2年債利回りは、FOMC動向を素早く織り込む事で有名です!
◉原油はOPECによる協調減産の影響で高値推移するトレンドです。それを踏まえての相場となります。
FOMC利上げ決定!、ECBテーパリングにより新興国の金融リスクが浮上しています
◉28日頃になると、来年に向けた新規ポジションが入りはじめます。
◉FOMCが終わるとXmasを控えて一斉にポジション調整が始まります。流動性の低さにも注意が必要です。

◎FX 相場観&見どころ

おはようございます、蝦夷守です。更新遅くなりました。
昨日は調整色の強い相場でした。年末要因もありますし、伊モンテ・パスキ銀の破綻懸念も不透明感を強めています。この辺は年明けも問題として続く気配があります。経済指標は、PCEコアデフレータを中心に米国から多くのファンダメンタル情報がでてきます。GDPは確報値ですからブレが無ければ相場になりません。PCEコアデフレータは次回利上げに大きくかかわる為注目されるでしょう。FRBが大変重視している経済指標であります。いくつか値動きを起こすデータがあります。

今日もXmasに向けて一層の薄商いが想定されます。日本は明日から連休ですので、レパトリにも注意です。参加者は減っており、ヘッジファンド等短期筋が仕掛けて大荒れになる展開もあり得ます。

【英国】
GFK消費者信頼感調査(12月)9:01
予想 -8 前回 -8

【カナダ】
消費者物価指数(11月)22:30
予想 -0.2% 前回 0.2%(前月比)
予想 1.4% 前回 1.5%(前年比)

小売売上高(10月)22:30
予想 0.3% 前回 0.6%(前月比)
予想 0.7% 前回 0.0%(除く自動車・前月比)

【米国】
実質GDP・確報値(第3四半期)22:30
予想 3.3% 前回 3.2%(前期比年率)

GDPデフレータ・確報値(第3四半期)22:30
予想 1.4% 前回 1.4%(前期比年率)

個人消費・確報値(第3四半期)22:30
予想 2.8% 前回 2.8%(前期比年率)

耐久財受注・確報値(11月)22:30
予想 -4.9% 前回 4.6%(前月比)
予想 0.2% 前回 0.8%(輸送除くコア・前月比)

新規失業保険申請件数(17日までの週)22:30
予想 257千件 前回 254千件

個人所得(11月)23日0:00
予想 0.3% 前回 0.6%(前月比)

個人消費支出(11月)23日0:00
予想 0.3% 前回 0.3%(前月比)

PCEデフレータ(11月)23日0:00
予想 1.5% 前回 1.4%(前年比)

PCEコアデフレータ(11月)23日0:00
予想 0.1% 前回 0.1%(前月比)
予想 1.7% 前回 1.7%(前年比)

景気先行指数(11月)23日0:00
予想 0.1% 前回 0.1%(前月比)

8:50 対内外証券売買契約状況
18:00 ECB経済報告
23日3:00 米5年物インフレ連動債入札(140億ドル)