12月19日(月曜) 本日の相場見通し~材料難から思惑重視の相場観

【参考チャート・LINK】
米2年国債・利回り
米10年国債・利回り
日10年国債・利回り
原油価格(WTI)チャート
為替チャート

【お知らせ&トピックス】
◉上記から原油相場&長期金利を確認できるようにしました。2年債利回りは、FOMC動向を素早く織り込む事で有名です!
◉原油はOPECによる協調減産の影響で高値推移するトレンドです。それを踏まえての相場となります。
FOMC利上げ決定!、ECBテーパリングにより新興国の金融リスクが浮上しています
◉BOJ政策金利は12月20日です。
◉感謝祭以降、相場流動性が極端に減少します。過剰な値動きがあります。
◉FOMCが終わるとXmasを控えて一斉にポジション調整が始まります。流動性の低さにも注意が必要です。

◎FX 相場観&見どころ

おはようございます、蝦夷守です。
Xmas&年末へのクールダウンは今日も続きます。どんどん投資家がポジションを手仕舞いしていくでしょう。投機的なトレーダーの比重が大きくなる時期です。経済指標は多くはなく、日・貿易収支、独・Ifo景況感指数が重要なくらいです。相場に大きな同意を与えにくいでしょう。となると、思惑がより強い相場観になると予測できます。株式、長期金利、原油といった相場に影響されつつリスク許容度で値動きしていきます。

今夜、ジャネット・イエレンFRB議長の講演があります。確かに重要イベントなのですが、先週にとても重要な発言をしたばかりで、大差ある発言を聴ける可能性は低いと思われます。とはいえ、もし先々を示唆するような発言があれば相場になります。観察が必要です!


【日本】
通関ベース貿易収支(11月)8:50
予想 2274億円 前回 4960億円(4962億円から修正)
予想 5905億円 前回 4743億円(季調済)

【NZ】
ANZ企業景況感(12月)9:00
予想 N/A 前回 20.5

【香港】
失業率(11月)17:30
予想 N/A  前回 3.4%

【ユーロ圏】
ドイツIfo景況感指数(12月)18:00
予想 110.6 前回 110.4

10:30 中国新築住宅価格(11月)
20日
1:00 バイトマン独連銀総裁、講演
3:30 イエレンFRB議長、講演

日銀金融決定会合(1日目) 発表は明日