12月13日(火曜) 本日の相場見通し~ポジション調整が進みやすいでしょう!

【参考チャート・LINK】
米2年国債・利回り
米10年国債・利回り
日10年国債・利回り
原油価格(WTI)チャート
為替チャート

お知らせ&トピックス】
◉上記から原油相場&長期金利を確認できるようにしました。2年債利回りは、FOMC動向を素早く織り込む事で有名です!
◉原油はOPECによる協調減産の影響で高値推移するトレンドです。それを踏まえての相場となります。
◉FOMC利上げ、ECBテーパリングにより新興国の金融リスクが浮上しています
◉次回FOMCは12月14日、BOJ政策金利は12月20日です。
◉感謝祭以降、相場流動性が極端に減少します。
◉FOMCが終わるとXmasを控えて一斉にポジション調整が始まります。流動性の低さにも注意が必要です。

◎FX 相場観&見どころ

おはようございます、蝦夷守です。
明日にFOMC発表を控えての相場となります(FOMCは今日から2日間)。昨日も書いた通り、直前になればドル売りが発生します。これはいつも通り健全な値動きで、今日の続くのが妥当です。すでに十分に利益を挙げた投資家はこのタイミングで利食いをします。相場はFOMCに向けてのポジション調整に押される展開になるでしょう。

経済指標は、中国から鉱工業生産、小売売上高がでます。独・ZEW景況感、英・消費者物価指数(CPI)が重要となります。英CPIが強ければ利上げ思惑が広がるでしょう。独ZEWはドイツの経済先行きを読みとる重要なデータとなります。

【中国】
鉱工業生産(11月)11:00
予想 6.1% 前回 6.1%(前年比)
予想 6.0% 前回 6.0%(年初来・前年比)

小売売上高(11月)11:00
予想 10.2% 前回 10.0%(前年比)
予想 10.3% 前回 10.3%(年初来・前年比)

【ユーロ圏】
ドイツ卸売物価指数(11月)16:00
予想 N/A 前回 0.4%(前月比)
予想 N/A 前回 0.5%(前年比)

ドイツ消費者物価指数・確報値(11月)16:00
予想 0.1% 前回 0.1%(前月比)
予想 0.8% 前回 0.8%(前年比)

ドイツ調和消費者物価指数・確報値(11月)16:00
予想 0.0% 前回 0.0%(前月比)
予想 0.7% 前回 0.7%(前年比)

ドイツZEW景況感指数(12月)19:00
予想 14.0 前回 13.8

【英国】
消費者物価指数(11月)18:30
予想 0.2% 前回 0.1%(前月比)
予想 1.1% 前回 0.9%(前年比)
予想 1.3% 前回 1.2%(コア・前年比)

生産者物価指数(11月)18:30
予想 -0.5% 前回 4.6%(仕入・前月比)
予想 13.5% 前回 12.2%(仕入・前年比)
予想 0.2% 前回 0.6%(出荷・前月比)
予想 2.5% 前回 2.1%(出荷・前年比)
予想 2.3% 前回 1.9%(出荷コア・前年比)

小売物価指数(11月)18:30
予想 0.2% 前回 0.0%(前月比)
予想 2.1% 前回 2.0%(前年比)
予想 2.3% 前回 2.2%(除くモーゲージ利払い・前年比)

【ブラジル】
小売売上高(10月)20:00
予想 -8.4% 前回 -5.9%(前年比)

【米国】
輸入物価指数(11月)22:30
予想 -0.4% 前回 0.5%(前月比)
予想 0.1% 前回 -0.2%(前年比)

12:45 5年国債入札(2兆4000億円)
18:00 エストニア中銀総裁、講演
18:30 オーストリア中銀総裁、会見
14日3:00 米30年債入札(120億ドル)

FOMC開催(14日まで)