11月16日(水曜) 本日の相場見通し~ドルは短期で「買われ過ぎ」の状態にある

 

%e5%8e%9f%e6%b2%b9%e3%80%80%e3%83%ad%e3%82%b7%e3%82%a2%e6%b2%b9%e7%94%b0

きょうは毎週恒例の原油在庫統計が発表される

【参考チャート・LINK】
米2年国債・利回り
米10年国債・利回り
日10年国債・利回り
原油価格(WTI)チャート
為替チャート

【お知らせ&トピックス】
◉上記から原油相場&長期金利を確認できるようにしました。2年債利回りは、FOMC動向を素早く織り込む事で有名です!
◉次回FOMCは12月14日、BOJ政策金利は12月20日です。
◉11月17日にジャネット・イエレンFRB議長、議会証言が行われます。重要イベントになります。

◎FX 相場観&見どころ

おはようございます、蝦夷守です。
比較的静かな1日になりそうです。明日にジャネット・イエレンFRB議長の議会証言を控える中で、大きく影響するイベントがありません。短期的に高すぎる相場観の中で、マーケットはポジション調整のタイミングを測っていますから、それが今日になる可能性があります。109円に届いた相場は現在のファンダメンタルを投影してはいません。どこかで収縮を必要としています。現在の相場はヘッジファンドが牽引していると、私は見ています

経済指標は英・雇用統計、米・生産者物価指数(PPI)、設備稼働率、原油在庫統計、NZ・生産者物価指数(PPI)あたりが重要になります。特に重要なのは設備稼働率で、地味ですが米利上げに影響力を持っています。原油の動きも相場に影響を与えるでしょう、この辺が今日の主役になるかも知れません。

【英国】
失業率(10月)18:30
予想 2.3% 前回 2.3%

ILO失業率(9月)18:30
予想 4.9% 前回 4.9%(3ヵ月)

【米国】
MBA住宅ローン申請指数(11日までの週)21:00
予想 N/A 前回 -1.2%(前週比)

生産者物価指数(10月)22:30
予想 0.3% 前回 0.3%(前月比)
予想 1.2% 前回 0.7%(前年比)
予想 0.2% 前回 0.2%(食品エネルギー除くコア・前月比)
予想 1.6% 前回 1.2%(食品エネルギー除くコア・前年比)

設備稼働率(10月)23:15
予想 75.5% 前回 75.4%

鉱工業生産(10月)23:15
予想 0.2% 前回 0.1%(前月比)

対米証券投資(9月)17日6:00
予想 N/A 前回 483億ドル

【NZ】
生産者物価指数(第3四半期)17日6:45
予想 N/A 前回 0.2%(生産高・前期比)

17:00 セントルイス連銀総裁、講演
21:45 ミネアポリス連銀総裁、講演
17日
0:30 米週間原油在庫統計
1:50 レーン加中銀副総裁、講演

米主要企業決算
シスコシステムズ