Monthly Archive 11月 2016

11月30日(水曜) 本日の相場見通し~リスク回避要因が徐々に積み重なっている

 %e5%8e%9f%e6%b2%b9%e3%80%80%e3%83%ad%e3%82%b7%e3%82%a2%e6%b2%b9%e7%94%b0

【参考チャート・LINK】
米2年国債・利回り
米10年国債・利回り
日10年国債・利回り
原油価格(WTI)チャート
為替チャート

【お知らせ&トピックス】
◉上記から原油相場&長期金利を確認できるようにしました。2年債利回りは、FOMC動向を素早く織り込む事で有名です!
◉次回FOMCは12月14日、BOJ政策金利は12月20日です。
◉感謝祭以降、相場流動性が極端に減少します。

◎FX 相場観&見どころ

おはようございます、蝦夷守です。
11月が終わります。2016年相場も実質2週間ほどとなりました。今日は多くのファンダメンタル情報があります。注意して確認しましょう。特に重要なのは米・ベージュブック、PCEコアデフレータ、ADP雇用者数、ユーロ圏・消費者物価指数(CPI)です。OPEC会合原油在庫統計もあるため原油相場も影響するでしょう。

相場観は、ややリスク回避気味に傾き始めました韓国の政局不安、イタリアの国民投票、新興国からのマネー流出が不透明感となりつつあります。相場に重石が乗りはじめました。圧潰すれば、極端の上昇した相場もあって暴落までありえます。すぐにも120円があると識者がコラムで書いているのを見かけます。こういうのもサインではないでしょうか?

【日本】
鉱工業生産・速報値(10月)8:50
予想 0.0% 前回 0.6%(前月比)
予想 -1.3% 前回 1.5%(前年比)

【NZ】
ANZ企業景況感(11月)9:00
予想 N/A 前回 24.5

【英国】
GFK消費者信頼感調査(11月)9:01
予想 -4 前回 -3

【ユーロ圏】
ドイツ小売売上高(10月)16:00
予想 1.0% 前回 -1.4%(前月比)
予想 1.0% 前回 0.4%(前年比)

ドイツ失業者数(11月)17:55
予想 -5千人 前回 -13千人

ドイツ失業率(11月)17:55
予想 6.0% 前回 6.0%

ユーロ圏消費者物価指数・概算速報値(11月)19:00
予想 0.6% 前回 0.5%(前年比)
予想 0.8% 前回 0.8%(コア・前年比)

【スイス】
KOF先行指数(11月)17:00
予想 104.0 前回 104.7

【ブラジル】
GDP(第3四半期)20:00
予想 -0.9% 前回 -0.6%(前期比)
予想 -3.2% 前回 -3.8%(前年比)

ブラジル中銀政策金利 時刻未定(30日~1日に発表される予定)
予想 13.75% 現行 14.00%

【インド】
GDP(第3四半期)21:00
予想 7.5% 前回 7.1%(前年比)

【米国】
MBA住宅ローン申請指数(25日までの週)21:00
予想 N/A 前回 5.5%(前週比)

ADP雇用者数(11月)22:15
予想 169千人 前回 147千人

個人所得(10月)22:30
予想 0.4% 前回 0.3%(前月比)

個人支出(10月)22:30
予想 0.5% 前回 0.5%(前月比)

PCEデフレータ(10月)22:30
予想 1.5% 前回 1.2%(前年比)

PCEコアデフレータ(10月)22:30
予想 0.1% 前回 0.1%(前月比)
予想 1.7% 前回 1.7%(前年比)

シカゴ購買部協会景気指数(11月)23:45
予想 52.5 前回 50.6

中古住宅販売成約指数(10月)1日0:00
予想 0.0% 前回 1.5%(前月比)

【カナダ】
GDP(9月)22:30
予想 0.1% 前回 0.2%(前月比)

GDP(第3四半期)22:30
予想 3.4% 前回 -1.6%(前期比年率)

原材料価格(10月)22:30
予想 3.5% 前回 -0.1%(前月比)

鉱工業製品価格(10月)22:30
予想 0.6% 前回 0.4%(前月比)

9:10 NZ中銀総裁、証言
21:30 ドラギECB総裁、講演
22:00 ダラス連銀総裁、講演
12月1日
0:30 米週間原油在庫統計
1:45 パウエルFRB理事、講演
2:35 クリーブランド連銀総裁、講演
4:00 米地区連銀経済報告(ベージュブック)

OPEC総会(オーストリア)
ユーロ圏財務相会合

Tags, , , , , , , , , , , ,

11月29日(火曜) 本日の相場見通し~平常相場に戻るも、円高継続もあり得る相場観

%e5%ae%a3%e4%bc%9d%e7%94%a8%e3%81%ab%e4%bd%bf%e3%81%86002640%e7%b4%9a

ゼロからファンダメンタル投資(最新版)』(link)の割引は本日24時で終了いたします。2017年に向けてファンダメンタルを理解しておきたいと感じておられる方は、ぜひ目を通してください。

 

%e7%b1%b3%e3%83%96%e3%83%a9%e3%83%83%e3%82%af%e3%83%95%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%87%e3%83%bc

ブラックフライデーとの思惑も重なり、消費系センチメント指数は注目を集めるでしょう。

【参考チャート・LINK】
米2年国債・利回り
米10年国債・利回り
日10年国債・利回り
原油価格(WTI)チャート
為替チャート

【お知らせ&トピックス】
◉11月29日までゼロからファンダメンタル投資割引販売致します!詳しくはこちら
◉上記から原油相場&長期金利を確認できるようにしました。2年債利回りは、FOMC動向を素早く織り込む事で有名です!
◉次回FOMCは12月14日、BOJ政策金利は12月20日です。
◉感謝祭以降、相場流動性が極端に減少します。

◎FX 相場観&見どころ

おはようございます、蝦夷守です。
昨日と比較し材料は増えますが、週後半にかけてもっと重要データが出る事を意識しつつの相場となります。昨日の記事にも書いたことですが、昨日の円高は材料が少ないことが理由です。とはいえ、円高傾向がこのまま継続する可能性は高いので注意が必要です(いったん調整された事実は重要です)。実質12月入りすることもあって、流動性は今日あたりから回復します(12月FOMC辺りまで)。機関投資家など一部が戻ってきますから値動きがまた変わるので、この辺も意識すべきでしょう。

経済指標は日・雇用統計、独・消費者物価指数(CPI)、米・GDP(改定値)、個人消費(改定値)、S&Pケースシラー住宅価格指数、CB消費者信頼感指数など重要なデータが多くでます。消費者信頼感指数や個人消費あたりは乱高下の原因になりそうです。

【日本】
失業率(10月)8:30
予想 3.0% 前回 3.0%

有効求人倍率(10月)8:30
予想 1.39 前回 1.38

【ユーロ圏】
フランス実質GDP・改定値(第3四半期)16:45
予想 0.2% 前回 0.2%(前期比)

ユーロ圏消費者信頼感・確報値(11月)19:00
予想 -6.1 前回 -6.1

ユーロ圏業況判断指数(11月)19:00
予想 0.60 前回 0.55

ドイツ消費者物価指数・速報値(11月)22:00
予想 0.1% 前回 0.2%(前月比)
予想 0.8% 前回 0.8%(前年比)

ドイツ調和消費者物価指数・速報値(11月)22:00
予想 0.1% 前回 0.2%(前月比)
予想 0.8% 前回 0.7%(前年比)

【ブラジル】
失業率(10月)20:00
予想 11.8% 前回 11.8%

【カナダ】
経常収支(第3四半期)22:30
予想 -165.0億カナダドル 前回 -198.6億カナダドル

【米国】
実質GDP・改定値(第3四半期)22:30
予想 3.0% 前回 2.9%(前期比年率)

GDPデフレータ・改定値(第3四半期)22:30
予想 1.5% 前回 1.5%(前期比年率)

個人消費・改定値(第3四半期)22:30
予想 2.3% 前回 2.1%(前期比年率)

S&Pケースシラー住宅価格(9月)23:00
予想 5.20% 前回 5.13%(20都市・前年比)

コンファレンスボード消費者信頼感指数(11月)30日0:00
予想 101.3 前回 98.6

9:45 カナダ中銀総裁、記者会見
12:45 2年国債入札(2兆3000億円)
17:45 ダイセルブルーム・ユーログループ議長、講演
19:15 モスコビシ欧州委員、記者会見
23:15 NY連銀総裁、講演
30日
2:40 パウエルFRB理事、講演

米主要企業決算
ティファニー

 

Tags

1円以上の利幅を、合理的に獲得できる投資家へ!

 【お知らせ】
蝦夷守がFX投資家になって2016年でキャリア10年を迎えました!
11月23日より11月29日まで、『ゼロからファンダメンタル投資(最新版)』を割引してお譲りいたします!お値段以上の価値は十分に盛り込みました。この記事をよく読んで頂いて、納得できた方にご購読して頂きたいと思います。

pc%e7%89%88%e3%82%b9%e3%83%9e%e3%83%9b%e7%89%88

本書のご講読は、上記ボタンからどうぞ。お使いのキャリアを選択してください。

本書の説明は、そのまま下へお進みください。

%e5%ae%a3%e4%bc%9d%e7%94%a8%e3%81%ab%e4%bd%bf%e3%81%86002640%e7%b4%9a

(写真:PIXTA)

%e3%82%bc%e3%83%ad%e3%83%ac%e3%82%ae%e3%83%a5211%e3%80%8001

%e3%82%bc%e3%83%ad%e3%83%ac%e3%82%ae%e3%83%a5211%e3%80%8003

%e3%82%bc%e3%83%ad%e3%83%ac%e3%82%ae%e3%83%a5211%e3%80%8004

%e3%82%bc%e3%83%ad%e3%83%ac%e3%82%ae%e3%83%a5211%e3%80%8005

%e3%82%bc%e3%83%ad%e3%83%ac%e3%82%ae%e3%83%a5211%e3%80%8006

〔link〕http://ameblo.jp/heenheen/entry-12214755991.html

(アメーバさんのBLOGへジャンプします)

%e3%82%bc%e3%83%ad%e3%83%ac%e3%82%ae%e3%83%a5211%e3%80%8007

%e3%82%bc%e3%83%ad%e3%83%ac%e3%82%ae%e3%83%a5211%e3%80%8008

%e3%82%bc%e3%83%ad%e3%83%ac%e3%82%ae%e3%83%a5211%e3%80%8009

%e3%82%bc%e3%83%ad%e3%83%ac%e3%82%ae%e3%83%a5211%e3%80%8010

%e3%82%bc%e3%83%ad%e3%83%ac%e3%82%ae%e3%83%a5211%e3%80%8002

Tags, , , , , , , , , , , , , , , , , ,

11月28日(月曜) 本日の相場見通し~材料難であるがECBテーパリングが論点になる可能性も!

%e3%83%9e%e3%83%aa%e3%82%aa%e3%83%bb%e3%83%89%e3%83%a9%e3%82%aeecb%e7%b7%8f%e8%a3%81024

議会証言で、どのような示唆をするでしょうか?量的緩和(QE)に関する話があれば相場になるでしょう。

【参考チャート・LINK】
米2年国債・利回り
米10年国債・利回り
日10年国債・利回り
原油価格(WTI)チャート
為替チャート

【お知らせ&トピックス】
◉11月29日までゼロからファンダメンタル投資割引販売致します!詳しくはこちら
◉上記から原油相場&長期金利を確認できるようにしました。2年債利回りは、FOMC動向を素早く織り込む事で有名です!
◉次回FOMCは12月14日、BOJ政策金利は12月20日です。
◉感謝祭以降、相場流動性が極端に減少します。

◎FX 相場観&見どころ

おはようございます、蝦夷守です。
材料難の月曜日です。経済指標は特別重要なものが無く、米国からも材料がありません。マリオ・ドラギECB総裁の議会証言OECDレポートがが注目されるでしょう。OPEC絡みで原油価格が動く可能性もあります。こういう日は、とかく風見鶏のようなクルクル相場になりやすく難しい展開になり易いでしょう。また利食いも出やすく、高すぎるドルが売りに出される格好の日でもあります。特に、ドラギ議会証言でQE延長が示唆されなければ、ECBによるテーパリング(QEを徐々に解除する)が意識され、ユーロが買われる展開が想定されます。ユーロ/ドルの上昇を基準にドル売りが起きるかも知れません。ちなみに、ECBテーパリングは2017年の重要論点になるでしょう。今日はサイバーマンデーと言って、ネット販売がとても伸びる日ですから、売上速報的な報道で値動きする場合があります!

今週後半に重要イベントが多く控えているので、流動性は高くならないと予想できます。これが基本路線となるでしょう。

19:00 OECD世界経済見通し公表
22:10 クーレECB理事、講演
23:00 ドラギECB総裁、議会証言
29日
4:30 モスコビシ欧州委員、講演

Tags, , , , , , , , , , , , ,