日本経済新聞が「金利の深堀り」と報道し円安に!

■日銀、マイナス金利の深掘りを軸に据える方針
日本経済新聞が電子版で、「日銀は異次元緩和の総括的な検証で、今後の金融緩和の軸にマイナス金利政策の深掘りを据える方針」と伝えた。そのほか報道によると、国債購入では長期と短期の金利差を広げるように促すことも協議、2%の物価目標を維持する一方、2年で達成すると表明してきた約束は事実上の撤回を検討、また、外国債券の購入は見送る方向などと伝えている。(引用:日本経済新聞2016/09/14)

この報道を受けて、深夜に円安が進行しました。ドル/円は103円をブレイクしています。相場が円安方向へ進むのは、BLOG、facebookでも書いている通り、想定できることなのですが、今回の円安はまだ噂に過ぎない記事です。日経新聞がネタ元なので信憑性が高く映っていますが、確定した事ではありません。噂で動いた相場は、虚報と分かると反動も大きいのが特徴なので、その辺は気を付ける必要があるでしょう