【備忘録】 相場予測とは『意見』に過ぎず、勝つには『ひねり』が必要になる!

%e5%82%99%e5%bf%98%e9%8c%b2002

 

相場の予測(結果)利益を出すノウハウとは別物という教えです。予測結果に基づいてポジションを取るトレーダーは多くいると思います。ですが、予測(分析)結果とは、トレードするための参考資料に過ぎません。私がその辺を学んだ時にとったノートです。上記の写真は知識整理で転記したものですが、原本は5年くらい昔の知識だったと思います。

 

加えて、トレーダーの9割が退場するという事は、普通のトレードをやっている人は、ほぼ全員が退場するという意味です。『9割』という数字の信憑性には疑義がありますが、多くのトレーダーが退場するのは事実です。つまり、大衆(たいていのトレーダー)が取り組むような(思いつくような)手法(その亜流も含めて)を採用している間は、退場の予備軍であると認識すべきという事です。この辺は勝ち抜くうえで、重要な考え方になると思っています。

 

変わった投資法をすれば勝てるとは限りませんが、勝っている人は他の人々とは違った発想でトレードしているのは事実ではないでしょうか?いかがお思いでしょうか。