8月19日(金曜) 本日の相場見通し~ドル/円は100円を境に攻防戦を展開

風見鶏001

今日も展開が急展開する風見鶏相場になりそうです。

◎FX 相場観&見どころ

弱気なマーケットになっています。FRBが利上げに踏み込めない事。最近の米経済指標が冴えない事が重なっているようです。ドルの失速は、円の高騰です。ドル/円は100円を挟み攻防が展開されています。どちらに抜けるかが問題になってくるでしょう。日本が為替介入をするとの噂は絶えませんが、今のところ実施は期待しない様が良さそうです。

金曜日ですが、影響力ある材料はありません。これまでの材料を吟味したポジション調整になりそうです。そのため難度の高い相場になるでしょう。株式・原油・長期金利などから影響を受けやすいです。円高により日本株は下げやすく、株安がさらなる円高を呼び込む展開まであります。リスクはとりにくいでしょう。

◎ファンダメンタル動向

意識しておかなければならないのは、ここ2カ月ほどの間に多くの国が利下げや金融緩和を実施した点です。日本・英国・豪州・NZなどが実施しました。米国も利上げを遅らせるという形の金融緩和をやっています。金融緩和自体は、通貨安となりましたが、後々には景気浮揚という効果を生み出します。政策金利を動かして、景気に波及するまでに6カ月ほどタイムラグが存在しますが、いずれかの段階でプラス効果が見られるはずです。ファンダメンタル動向として、とても重要な要素ですから、これも踏まえたトレードを考慮しておくことをお勧めいたします

【日本】
全産業活動指数(6月)13:30
予想 0.9% 前回 -1.0%(前月比)

【ユーロ圏】
ドイツ生産者物価指数(7月)15:00
予想 0.1% 前回 0.4%(前月比)
予想 -2.1%  前回 -2.2%(前年比)

【英国】
公共部門ネット負債(7月)17:30
予想 -22億ポンド 前回 73億ポンド

【カナダ】
小売売上高(6月)21:30
予想 0.5% 前回 0.2%(前月比)
予想 0.3% 前回 0.9%(除く自動車・前月比)

消費者物価指数(7月)21:30
予想 0.0% 前回 0.2%(前月比)
予想 1.4% 前回 1.5%(前年比)
予想 0.0% 前回 0.0%(変動8品目除コア・前月比)
予想 2.1% 前回 2.1%(変動8品目除コア・前年比)

9:00 カプラン・ダラス連銀総裁、講演
14:30 百貨店売上高(7月)