〔米国〕 小売売上高はサプライズ!

小売売上高(7月)21:30
結果 0.0%
予想 0.4% 前回 0.8%(0.6%から修正)(前月比)
結果 -0.3%
予想 0.1% 前回 0.9%(0.7%から修正)(自動車除くコア・前月比)

生産者物価指数(7月)21:30
結果 -0.4%
予想 0.1% 前回 0.5%(前月比)
結果 -0.2%
予想 0.2% 前回 0.3%(前年比)
結果 -0.3%
予想 0.2% 前回 0.4%(食品エネルギー除くコア・前月比)
結果 0.7%
予想 1.2% 前回 1.3%(食品エネルギー除くコア・前年比)

小売売上高、生産者物価指数(PPI)とも、大変に弱い内容となってしまいました。ファンダメンタル的には利上げ観測が後退する内容だったと思います。おおむね強い数字が妥当と言われるだけに、ドル/円は衝撃で1円以上下落。積み上げはじめた利上げの織り込みが吐き出されました!ドルの値崩れは当然だと思います。

しかし、利上げがこれでなくなるという事はありません。2つ程度の経済指標がどうこうしたから、金融政策の方針は動きません。今日の暴落は、短期的な思惑により動いています。思惑が悪化してドルは売られています。もう少し続くかもしれません。