7月6日(水曜) 本日の相場見通し~英不動産ファンドの換金停止でリスク回避

7月6日(水曜) 本日の相場見通し~英不動産ファンドの換金停止でリスク回避

英国 不動産001

不動産ファンドのかなり多くが、解約停止となりました。不安に駆られリスク回避が起こっています。

◎FX 相場観&見どころ

昨日は突発的なイベントが差し込まれ、強烈なリスク回避になりました。英・不動産ファンド、伊・不良債権問題です。今日はFOMC議事録がありますが、その2つの要因で相場が動いていくでしょう。英国のリスクは、更に広がる可能性があります。投資家は疑心暗鬼になっている為、積極的な投資に及び腰になりつつあるはずです。マリオ・ドラギECB総裁の発言などもあり、その辺にも注目です。逆に、金融支援などの思惑で切り返す可能性もあるので、よく観察することが大事です。

◎ファンダメンタル動向

一部の不動産が売却停止になった事で、金融市場のファンダメンタルが揺らぎつつあります。異常事態ですから、投資家はマーケットから逃げ出します。過去の事例から考えると、このような事が起これば『次の犯人捜し』が始まり、疑惑が疑惑を呼ぶ市場になっていきます。ギリシャ危機、ユーロ危機の頃と非常によく似た相場観であります。英国から著名な企業の撤退表明など、まだリスクになる項目は多くあります。ポンドの下向き圧力は、まだかなり続くでしょう。投資としてはポンド売りが最も利益が出やすいですが、扱いも難しいと思います。

 

【ユーロ圏】
ドイツ製造業受注(5月)15:00
予想 1.0% 前回 -2.0%(前月比)
予想 0.9% 前回 -0.5%(前年比)

【米国】
MBA住宅ローン申請指数(1日までの週)20:00
予想 N/A 前回 -2.6%

貿易収支(5月)21:30
予想 -400億ドル 前回 -374億ドル

ISM非製造業景況指数(6月)23:00
予想 53.3 前回 52.9

【カナダ】
国際商品貿易(5月)21:30
予想 -26.8億カナダドル 前回 -29.4億カナダドル

16:00 ドラギECB総裁、講演
16:30 スウェーデン中銀政策金利発表
16:30 デベル豪中銀総裁補佐、講演
22:00 タルーロFRB理事、講演
7日3:00 FOMC議事録(14-15日開催分)

Comments are closed