7月19日(火曜) 本日の相場見通し~経済環境が好転してリスク選好に!

7月19日(火曜) 本日の相場見通し~経済環境が好転してリスク選好に!

ニューヨーク証券取引所

高値で取引が続くNY市場。景況感が思ったより良い事も良く、FRBの利上げが遠のきそうなのも追い風だ。これらを受けてリスク選好となった。

◎FX 相場観&見どころ

昨日は、ファンダメンタル環境が改善されたと判断され、リスク選好で推移しました。7月に入ってからの経済指標に良いものが多く、米国で利上げ期待が盛り返しているのが要因にあります。ただ、最近の株高は米利上げが遠のく期待も影響している為、バランスが難しいでしょう。今日は、いくつか重要な経済指標があります。英・消費者物価指数(CPI)、独・ZEW景況感、米・住宅建設許可件数あたりです。IMF経済見通しの改定版も内容によって、相場になります。しかし、勢いがあるだけの相場ですから、展開が急転する可能性もあります。

◎ファンダメンタル動向

ファンダメンタルとは少し離れますが、今日よりマザーズ市場で先物取引が始まります。市場の仕組みが便利になる事は、相場にとってリスク選好要因です。そして、マネーの流れが変化します。その変化により多少なりとも相場は変化します。日本の新興市場に興味ある外国人が、先物に手を出せば為替は円高に作用するでしょう。マザーズに新機能が付いたことで、世界水準に近づいたのは事実です。こういった変化も、広義のファンダメンタル分析として活用します。

【英国】
消費者物価指数(6月)17:30
予想 0.2% 前回 0.2%(前月比)
予想 0.4% 前回 0.3%(前年比)
予想 1.3% 前回 1.2%(コア・前年比)

小売物価指数(6月)17:30
予想 0.2% 前回 0.3%(前月比)
予想 1.5% 前回 1.4%(前年比)
予想 1.5% 前回 1.5%(コア・前年比)

生産者物価指数(6月)17:30
予想 1.1% 前回 2.6%(仕入・前月比)
予想 -0.8% 前回 -3.9%(仕入・前年比)
予想 0.2% 前回 0.1%(出荷・前月比)
予想 -0.5% 前回 -0.7%(出荷・前年比)
予想 0.6% 前回 0.5%(出荷コア・前年比)

【香港】
失業率(6月)17:30
予想 3.5% 前回 3.4%

【ユーロ圏】
ドイツZEW景況感指数(7月)18:00
予想 9.0 前回 19.2

【トルコ】
トルコ中銀政策金利 20:00
予想 7.50% 現行 7.50%

【米国】
住宅着工件数(6月)21:30
予想 1165千件 前回 1164千件

建設許可件数(6月)21:30
予想 1150千件 前回 1136千件(1138千件から修正)

10:30 豪中銀議事録
東証マザーズ指数先物取引開始
IMF世界経済見通し改訂版発表

米主要企業決算
ゴールドマン・サックスマイクロソフト、J&J

Comments are closed