7月15日(金曜) 本日の相場見通し~中国・欧州・米国で重要なファンダメンタル情報

7月15日(金曜) 本日の相場見通し~中国・欧州・米国で重要なファンダメンタル情報

米国・消費020

米国の物価、個人消費について重要データ。ベージュブックでは弱いと指摘された両部門だが、どのような経済指標が示されるだろうか?

◎FX 相場観&見どころ

今日はファンダメンタル情報が中心に為替相場が動くでしょう。中国、欧州、米国から重要な経済指標、要人発言など出てきます。中国はGDPが注目され、米国では小売売上高、消費者物価指数、設備稼働率に加えて要人発言、決算が注目されます。ユーロ圏・英国にも材料があります。よく観察してトレードすべきです(下記予定を参照)。

中国のGDPは良い内容でした。一方でフランスで起きた爆破テロから地政学リスクが意識されています。

◎ファンダメンタル動向

本日は割愛させて頂きます。

【中国】
GDP(第2四半期)11:00
予想 6.6% 前回 6.7%(前年比)

鉱工業生産(6月)11:00
予想 5.9% 前回 6.0%(前年比)
予想 5.9% 前回 5.9%(年初来・前年比)

小売売上高(6月)11:00
予想 9.9% 前回 10.0%(前年比)
予想 10.2% 前回 10.2%(年初来・前年比)

【シンガポール】
小売売上高(5月)14:00
予想 1.3% 前回 1.1%(前月比)
予想 1.9% 前回 3.8%(前年比)

【ユーロ圏】
ユーロ圏貿易収支(5月)18:00
予想 250億ユーロ 前回 275億ユーロ(季調前)
予想 250億ユーロ 前回 280億ユーロ(季調済)

ユーロ圏消費者物価指数(6月)18:00
予想 0.2% 前回 0.4%(前月比)
予想 0.1% 前回 0.1%(前年比)
予想 0.9% 前回 0.9%(コア・前年比)

【米国】
小売売上高(6月)21:30
予想 0.1% 前回 0.5%(前月比)
予想 0.4% 前回 0.4%(除く自動車・前月比)

消費者物価指数(6月)21:30
予想 0.2% 前回 0.2%(前月比)
予想 1.1% 前回 1.0%(前年比)
予想 0.2% 前回 0.2%(除く食品エネルギーコア・前月比)
予想 2.2% 前回 2.2%(除く食品エネルギーコア・前年比)

NY連銀製造業景況指数(7月)21:30
予想 5.00 前回 6.01

鉱工業生産(6月)22:15
予想 0.3% 前回 -0.4%(前月比)

設備稼働率(6月)22:15
予想 75.1% 前回 74.9%

企業在庫(5月)23:00
予想 0.1% 前回 0.1%(前月比)

ミシガン大学消費者信頼感指数・速報値(7月)23:00
予想 93.3 前回 93.5

LINE、東証1部に上場(公開価格3300円)

8:50 日銀議事録(1-6月分)
9:20 カプラン・ダラス連銀総裁、講演
15:30 LINE社長、上場記者会見
21:00 カーニー英中銀総裁、講演
16日2:00 ウィリアムズ・サンフランシスコ連銀総裁、講演
2:15 カシュカリ・ミネアポリス連銀総裁、講演
2:15 ブラード・セントルイス連銀総裁、講演

米主要企業決算
シティ、ウェルズファーゴ、USバンコープ

Comments are closed